お中元・夏ギフト2022人気ランキング100選!もらって嬉しいおすすめの品物をご紹介

お中元・夏ギフト2022人気ランキング100選!もらって嬉しいおすすめの品物をご紹介

上司や実家の家族など普段お世話になっている人に、感謝の気持ちを込めてお中元を贈りましょう。相手がもらって嬉しいものを選ぶと、より良い関係を築くきっかけを作れます。今回は月間700万人が訪れるプレゼント専門サイト ギフトモールのデータをもとに、本当に喜ばれるお中元のギフトを調査しました。夏に人気の食べ物やおしゃれな日用品といったおすすめの商品をランキング形式でご紹介するので、ぜひチェックしてください。

目次
続きを表示する

【洋菓子】もらって嬉しいお中元 人気ランキングTOP3!

美味しいうえにおしゃれな洋菓子は、好みが分かれにくいため、お中元として相手を問わずプレゼントしやすい商品です。
夏にもらって嬉しいゼリーやアイスクリーム、ギフトの定番である焼き菓子など、多彩なラインナップからセレクトできます。

1位 ゼリー

2位 アイスクリーム

3位 焼き菓子

【和菓子】もらって嬉しいお中元 人気ランキングTOP3!

和菓子は、上司や実家の両親といったお世話になっている人へのお中元のギフトにふさわしい、上品な雰囲気のものが充実しています。
日本人にとって慣れ親しんだ味わいで世代を問わず人気があるため、相手の家族みんなに喜ばれるのもおすすめの理由です。

1位 羊羹・水羊羹

2位 煎餅・おかき

3位 涼菓

【お酒】もらって嬉しいお中元 人気ランキングTOP4!

ビールや日本酒、ワインといった種類が豊富なお酒は、相手の嗜好にマッチするものをお中元として贈りたいときにぴったりです。
お酒好きの人がもらって嬉しいプレミアムな商品や、ギフトにふさわしいおしゃれで見栄えする商品など多彩に展開されています。

1位 ビール

2位 日本酒

3位 焼酎

4位 ワイン

【ドリンク】もらって嬉しいお中元 人気ランキングTOP3!

コーヒーやお茶、ジュースなどのドリンクは、幅広い年代の人に愛されており、好みを問わず気軽にプレゼントしやすいです。
忙しい人へ「ひと息ついてください」という意味を込めて贈れるので、お世話になっている人へのお中元としておすすめします。

1位 コーヒー

2位 ジュース

3位 お茶

【麺類】もらって嬉しいお中元 人気ランキングTOP3!

世代を問わず愛される麺類は、冷やして食べられるものも多いので、お中元として贈れば暑い夏にも美味しく味わってもらえます。
全国各地の名産地のものをお取り寄せできるため、自宅でも本格的な味わいが楽しめます。

1位 そうめん

2位 蕎麦

3位 うどん

【フルーツ】もらって嬉しいお中元 人気ランキングTOP5!

フルーツは、フレッシュな味が楽しめるうえに栄養価も高く、ギフトの定番として人気があります。夏らしさが感じられるものが多いため、季節感の漂うお中元を贈りたい場合にぴったりです。

1位 メロン

2位 桃

3位 マンゴー

4位 シャインマスカット

5位 スイカ

【肉類】もらって嬉しいお中元 人気ランキングTOP3!

ギフト向きの肉類は、高級感の漂うものが多いため、お世話になっている人へ感謝を込めてワンランク上のお中元を贈りたいときにおすすめです。
世代を問わず喜ばれる傾向があり、プレゼントすると家族みんなで豪華な食事を楽しんでもらえます。

1位 ハム・ソーセージ

2位 牛肉

3位 馬刺し

【魚介・水産加工品】もらって嬉しいお中元 人気ランキングTOP3!

魚や水産加工品は、ギフトにふさわしい豪華な印象のものがたくさん揃っています。
タンパク質をはじめ栄養を豊富に含んだ商品も多いので、労りの気持ちを込めてお中元を贈りたいときにもおすすめです。

1位 うなぎ

2位 干物

3位 水産加工品

【カタログギフト】もらって嬉しいお中元 人気ランキングTOP3!

幅広い商品から欲しいものをセレクトできるカタログギフトは、詳しく好みやニーズがわからない相手へのお中元におすすめです。
被る心配がないので、贈り物をもらう機会が多いシーズンにも気兼ねなくプレゼントできます。

1位 グルメのカタログギフト

2位 お酒のカタログギフト

3位 スイーツのカタログギフト

【日用品】もらって嬉しいお中元 人気ランキングTOP4!

普段使いできる日用品は、年齢や性別に関係なくどんな相手にも贈って喜ばれる傾向があります。
おしゃれなパッケージに入ったギフトセットや、こだわりの素材で作られた上質なものなど、大切な人へのお中元にもおすすめの特別感のある商品が豊富です。

1位 洗剤

2位 タオル・バスタオル

3位 入浴剤・バスグッズ

4位 石鹸・ソープ

【調味料】もらって嬉しいお中元 人気ランキングTOP4!

日々の食卓で活躍する調味料は、料理好きの人や体のために自炊を頑張る人へお中元として贈ると喜ばれます。
デイリーユース向きの商品ですが、おしゃれなものやこだわりの材料が使われたものなら、いつもより少し豪華な食事を楽しませてくれます。

1位 ドレッシング

2位 ジャム・はちみつ

3位 オリーブオイル

4位 出汁

【惣菜】もらって嬉しいお中元 人気ランキングTOP3!

美味しいおかずやスープ、パンなどは、いつもの食卓にプラスして手軽に食べられるものが豊富です。
グルメな人へのお中元にもぴったりな、材料やレシピにこだわって作られたものもたくさんラインナップされています。

1位 スープ・味噌汁

2位 惣菜

3位 パン

お中元ギフトの選び方は?

お世話になっている人へのお中元としては、食べ物や飲み物、定番の商品、相手との関係性や家族構成に合ったものが人気です。好みもしっかり押さえて、喜ばれるものを渡しましょう。

ビールや肉など相手の好みに合うものを

出典 WORLD DINER

お中元としてドリンクやグルメを贈る場合は、相手の好みを考慮すると、日頃の感謝や思いやりをしっかりと伝えられます。
飲み物では、アルコールが好きな人にはビールや日本酒お酒を飲まない人にはコーヒーやジュースを贈ると喜ばれることが多いです。

食べ物を渡す場合は肉や魚お菓子をプレゼントするなら洋菓子や和菓子など、好みを考えてセレクトしてください。迷ったときは、受け取る側が自由に選択できるカタログギフトもおすすめです。

定番のギフトや夏らしい贈り物も喜ばれる

詳しく好みがわからない相手にお中元を贈るなら、多くの人に喜ばれる定番のギフトを選んでください。洗剤やタオルのような日用品は、実用的なうえにおしゃれなものが揃っています。

また、夏ならではのグルメやドリンクも人気です。アイスやゼリー、フルーツ、アイスコーヒーなどは、暑い時季にも美味しく味わってもらえます。
特別感を演出したいときには、高級な果物やうなぎがおすすめです。

相手との関係性や家族構成も考慮する

相手との関係性や家族構成を考えてお中元を選ぶと、いっそう感謝や思いやりが伝わります。

両親が二人暮らしの実家や義実家へ贈る場合は、無理なく食べ切れる量の上質なものをプレゼントすると喜ばれます。
一方、子供と暮らす人には、みんなで味わえるジュースやスイーツなどがおすすめです。上司へのギフトなら、高級感のあるものや上品なものを渡すと好印象を与えられます。

お中元の相場は?

ここでは、ギフトモールの購買データやwebアンケート調査の結果などから算出した、お中元の平均予算や相場を紹介します。

通販でお中元を購入するときの平均予算は、3,000円〜5,000円程度でした。

相場は相手との関係性によって異なります。例えば上司に贈る場合は5,000円程度、取引先の場合は5,000円〜10,000円ほどが一般的です。
一方で親戚には3,000円〜5,000円程度、友人・知人には3,000円ほどの品物が多く選ばれています。
特別にお世話になった方には10,000円以上のものをプレゼントすることもありますが、先方に気を使わせないように無理のない範囲で予算を設定するのがおすすめです。

お中元とは?お歳暮との違いは?

お中元とは、日頃お世話になっている方へ感謝の気持ちを込めて贈り物をする夏の風習を意味します。
中国の文化や仏教の風習が混じり合ったことで誕生し、江戸時代以降に現在の形で定着したと言われています。

年末に渡すお歳暮との違いは、時期や起源、金額です。
お歳暮は古くからの日本の習わしが由来とされています。1年を通しての感謝の気持ちを伝えるお歳暮の方が、お中元よりも少し高級なものを贈るケースが多いです。

お中元を贈る時期

全国的なお中元のシーズンは7月、8月とされていますが、そのなかでもいつ渡すかは地域によって異なります。
相手が住んでいる場所のタイミングに合わせて準備するのが大切なポイントです。

関東と東北では7月初旬から7月15日がお中元の期間です。短い期間にきちんと届くように、6月20日頃から発送し始めるケースが増えています。

北海道・東海・関西・中国・四国は7月中旬から8月15日、九州は8月1から8月15日が主流です。

北陸は、7月初旬から7月15日の地域と7月15日から8月15日の地域に分かれているため、注意してください。

沖縄では旧暦の7月15日までに贈るのが一般的なので、その年のこよみを確認する必要があります。


それぞれの時期に間に合わなかった場合は、暑中見舞いとして贈るのがマナーです。

お中元を贈るときのマナーとは?

今後とも先方と良い関係を築いていくためにも、お中元を渡すときはマナーを守ることが大切です。

ここで紹介する基本的なマナーを押さえて、お世話になっている大切な方へ真心を込めてお中元を贈りましょう。

お中元の渡し方

お中元は、相手の自宅に訪問して直接届けるのが正式な渡し方のマナーとされています。しかし、先方が忙しかったり遠方に住んでいたりすると手渡しが難しいので、宅配便を利用するケースが多いです。

配送する場合は、感謝の気持ちを表した挨拶状を用意しておきましょう。
挨拶状には品物と一緒に送る「添え状」と、品物よりも先に送る「送り状」があります。とくに目上の方に渡すときには、「送り状」を出すと丁寧な印象を持ってもらえます。

お中元の添え状の書き方

お中元の添え状はパソコンよりも手書きで作成すると、日頃の感謝の気持ちがしっかりと伝わります。

また、贈る相手との関係性に合わせて挨拶文を書くことも大切なポイントです。

暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。
おかげさまで、こちらは元気に過ごしています。

さて、本日はお中元のおしるしに、心ばかりの品をお送りしました。
ご家族で楽しんでいただけると幸いです。

まだまだ厳しい暑さが続きますから、ご自愛ください。

謹啓 盛暑の候、貴社におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のお引き立てにあずかり、厚く御礼申し上げます。
つきましては、日頃の感謝のおしるしまでに、心ばかりの品をお送りいたしました。
本来であれば直接お伺いしてご挨拶申し上げるべきところを、誠に失礼とは存じますが、お納めいただけますと幸いです。

今後とも変わらずお引き立ていただきますよう、よろしくお願い致します。
                     謹白

拝啓 向暑の折、〇〇様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

平素は何かとお気遣いいただき、誠にありがとうございます。
ささやかではありますが、日頃の感謝の気持ちをお伝えしたく、お中元の品をお送りいたしました。
ご挨拶にお伺いすべきところ失礼とは存じますが、お受け取りいただけると幸いです。

時節柄、体調を崩されませんようご自愛ください。
                     敬具

お中元の熨斗(のし)の書き方

熨斗(のし)とは、かしこまった贈り物に貼られる飾りを指し、熨斗や水引きが印刷された紙のことを熨斗紙と言います。

お中元の場合は蝶結びの水引きが入った熨斗紙を用いて、「御中元」の表書きと、贈る側の名前をフルネームで入れます。
ただし、お中元の時期が過ぎてしまったときには、表書きを「暑中御伺い(暑中御見舞)」や「残暑御伺い(残暑御見舞)」とするのが良いとされています。

熨斗紙の例外として、生ものを贈るときは熨斗の付いていない水引きだけのかけ紙を使います。
加えて、贈る相手と贈る側のどちらかが喪中の場合は熨斗や水引きを避けましょう。無地の熨斗紙や熨斗と水引きプリントのない短冊の熨斗紙をかけるのがおすすめです。

お中元にふさわしい高級品をチェック!

日頃お世話になっている人には、お中元としてワンランク上の商品を贈って心からの感謝を伝えましょう。
こちらの記事では、高級な食べ物や飲み物、日用品などがたくさん紹介されているので、あわせてチェックしてお中元のギフト選びに役立ててください。