お歳暮・帰省暮もらって嬉しい人気ギフトランキング100選!いつまでに贈る?のしやおすすめ商品情報も解説!

お歳暮・帰省暮もらって嬉しい人気ギフトランキング100選!いつまでに贈る?のしやおすすめ商品情報も解説!

今回は、年末に大切な人へ贈るお歳暮として好評の商品を徹底リサーチ!月間700万人が利用するプレゼント専門サイト ギフトモールの購買実績をもとに、売れているものや人気のブランドをピックアップしました。多彩な商品の魅力や特徴をランキングに沿ってご紹介するので、これを読めば必ず相手に贈りたくなるギフトが見つかります。

年末には感謝の気持ちを込めてお歳暮を贈ろう!

年末には、一年間お世話になった方にお礼の気持ちを込めてお歳暮を贈りましょう。

この記事では、両親や親戚、会社の上司、親しい友人などに届けるお歳暮として人気の商品の魅力やおすすめのポイントをわかりやすく解説します。

実際に評判を得ているものがわかるランキングのほか、贈る際のマナーや選び方のコツ、平均予算・相場といった役立つ情報が満載です。
ぜひ最後までチェックして、感謝が伝わる素敵なギフトを見つけてください。

人気のお歳暮 おすすめギフトランキングTOP20!

ここからは、お世話になっている方へのお歳暮として選んで絶対に間違いがないものだけを厳選してご紹介します。

ギフトモールの購買実績を計算して、実際に人気の商品だけをピックアップし、ランキングにまとめました。掲載されているのは、どれも編集部が自信を持っておすすめするものばかりです。

高級感のあるグルメやスイーツ、ドリンクなど多彩なジャンルの商品の情報やどんな人におすすめかといった情報を詳しく解説しています。
ぜひ参考にして、大切な相手に本当に喜んでもらえるギフトを見つけてください。

1位 ハム・ソーセージ

美味しいハムやソーセージは、肉類が好きな方へのお歳暮として安定した人気を誇ります。
賞味期限が長めの商品が多いので、忙しい両親や会社の上司などにも相手のペースで味わってもらえる点でもおすすめです。

とくに高級感の溢れるものなら、お世話になっている方へのギフトにふさわしい特別感を演出できます。

2位 お菓子・スイーツ

普段自分では買うことの少ないおしゃれで美味しいお菓子は、大切な人への特別なギフトにおすすめです。

小分けできるものや日持ちするものも揃っているので、お歳暮として贈れば、年末年始にみんなで楽しんだり、一人でゆっくりと味わったりしてもらえます。

3位 牛肉ギフト

自分であまり買う機会のない高級な牛肉は、多くの人にとってもらって嬉しい食べ物と言えます。
なかでも味に定評のあるブランド牛なら、若い人はもちろん良いものをたくさん食べてきた年配の人にも喜ばれます。

年末年始に家族や友人と一緒に味わってもらえるものが多いことも、お歳暮としておすすめのポイントです。

4位 カニ

冬場に鍋などで用いられる「カニ」は、お歳暮・帰歳暮に贈る海鮮ギフトの中でも一押しの人気食材。高級なイメージも強いため、年齢や役職が高い人へのギフトにも選ばれています。

贈る際は、贈る相手に甲殻類アレルギーがないかどうか事前にチェックしておくと安心です。

5位 ビール

ビールは非常に種類が豊富なので、相手の嗜好に合ったものを見つけやすい点でお歳暮として人気を集めています。

複数の種類の飲み比べを楽しめるものや珍しいもの、高級感の溢れる商品などが揃っており、特別感を演出できるのもおすすめの理由です。

6位 フルーツギフト

フルーツギフトは、美味しいうえに贈り物にふさわしい華やかさがあります。
子供から年配の人まで喜ばれる商品が多く、お歳暮として贈れれば家族みんなで楽しんでもらえるのもおすすめのポイントです。

ジュースをはじめ加工品も展開されており、相手のニーズに合うものを選べます。

7位 焼酎

焼酎は、お酒好きの人にとって身近な飲み物なので、友人や両親へも気軽に贈れるのが魅力です。

お歳暮としては、素材にこだわって作られたものや珍しいもの、高級品など普段相手があまり自分では買わない特別感のある焼酎がよく選ばれています。

8位 コーヒー

一日の始まりや食後、ブレイクタイムなどに飲まれているコーヒーは、相手を選ばず幅広い年代の人に贈りやすいです。

寒い時季にお歳暮として届けることで、「ほっとひと息ついてね」というメッセージを伝えられる点でも人気を集めています。

9位 カタログギフト

カタログに載った様々な商品のなかから選んで注文できるカタログギフトは、利便性と自由度の高さから年々人気が高まってきているギフトのひとつです。

相手が自分で商品を選べるため、好みがわからない人へのお歳暮や帰歳暮としておすすめします。贈る相手との関係に応じて、最適な価格のカタログを選びましょう。

10位 紅茶

上品な味わいを楽しめる紅茶は、パッケージもエレガントな雰囲気のものが豊富です。そのため、目上の人や年配の人にも自信を持って贈れる点で、お歳暮として人気を博しています。

さらに、好みが分かれにくく、多くの人に愛されているのもおすすめの理由です。

11位 しゃぶしゃぶ・お鍋

寒い年末年始には温かいものを食べたくなる人が多いので、しゃぶしゃぶやお鍋はお歳暮として人気が高いです。
調理に手間がかからないため、忙しい両親や会社の上司などにも喜ばれます。

また、ヘルシーなものも豊富で、年配の人に体を労る気持ちを込めて届けられるのもおすすめの理由です。

12位 うなぎ

高級食材の印象が強いうなぎは、スペシャルな気分で食べてもらえるものをお歳暮として贈りたいときにおすすめです。

ビタミンやミネラルが豊富で栄養価が高いため、お世話になっている方へ健康を気遣う気持ちを込めてプレゼントできます。

13位 日本酒

全国各地で造られている日本酒は、地域特有の材料が使われているものが多く、商品によって異なる味を楽しめます。
種類も多彩にラインナップされているので、相手の好みに合ったお酒をお歳暮として贈れるのもおすすめのポイントです。

14位 魚介ギフト

上質な魚介のギフトは、リッチな雰囲気で、お世話になった方への贈り物に適した特別感があります。

栄養が豊富なうえあっさりと食べられるものがたくさん揃っているので、健康に気を使う人や年配者へのお歳暮としても人気です。

15位 日本茶

ほとんどの日本人にとって馴染みの深い日本茶は、相手の年齢や性別を問わず気軽に贈れるのが特徴です。寒い時季にほっとひと息つきたいときに飲んでもらえるので、お歳暮としてもおすすめします。

さらに日持ちするものが多い点でも、たくさんの人から人気を集めています。

16位 ご飯のお供

美味しいご飯のお供は、毎日の食事をより豊かなものにしてくれます。簡単に食べられるものが多いので、年配の人や忙しい人に気兼ねなく贈れるのもおすすめの理由です。

お歳暮としては、素材にこだわって作られたものや老舗のものなど、高級感や特別感の溢れる商品が人気です。

17位 ワイン・ウイスキー

高級でおしゃれな雰囲気が漂うワインやウイスキーは、一年間お世話になった人へのスペシャルなお歳暮に適しています。

一人で味わうのはもちろん家族や友人と一緒に飲むこともできるため、相手にとっておきの時間を過ごしてもらえる点でもおすすめです。

18位 日用品

毎日の生活で活躍する日用品は、たくさんあっても困らないため、多くの人にとってもらって嬉しいギフトのひとつと言えます。

消耗品が多いので、両親への帰歳暮や友人へのお歳暮としても気軽に渡せるのもおすすめの理由です。

19位 麺ギフト

麺類は、子供から大人まで人気のものが多いため、年末年始に家族で味わってもらえるものをお歳暮として贈りたいときにおすすめです。

全国各地の名産品が揃っており、自宅で本格的な味を楽しめるので、グルメな人にも喜ばれます。

20位 惣菜・おつまみ

美味しい惣菜やおつまみは、日々の食事や晩酌をとっておきの時間にしてくれます。

肉系や魚系などバリエーションが充実しており、相手の嗜好にぴったりマッチするものをお歳暮として贈れるのもおすすめのポイントです。

オンライン帰省を盛り上げる!帰歳暮ギフト おすすめランキングTOP5

帰省とお歳暮が組み合わさった帰歳暮としては、家族や親しい友人へ気軽に渡せる食べ物や飲み物、雑貨などが人気を集めています。

おすすめの商品の特徴や魅力を押さえて、大切な人へ一年の感謝を伝えられる商品を選びましょう。

1位 帰歳暮に喜ばれるグルメギフト

消えものであるグルメのギフトは、家族や親戚、友達にも気兼ねなく受け取ってもらえるのが魅力です。

帰歳暮はお歳暮の代わりに渡すものなので、少しリッチなものや素材にこだわって作られたものなどをセレクトして、しっかりと感謝を伝えましょう。

2位 お相手の健康を願うギフト

大切な両親や友人、高齢の人には、相手の健康を祈る気持ちを込めて帰歳暮を贈ると喜ばれます。

体に良いジュースや食べ物など多彩な商品がラインナップされているので、相手の好みも考慮しながら喜んでもらえるものをお歳暮として届けましょう。

3位 話題作りにぴったりのギフト

インパクトのある食べ物やトレンド感のある雑貨などをお歳暮として贈れば、両親や友人との会話がいっそう弾みます。

話題作りに繋がる商品をピックアップしてご紹介するので、大切な方と帰歳暮を通して素敵な思い出を作りたい人はぜひチェックしてください。

4位 便利な小分けのギフト

個包装のお菓子をはじめ小分けされたギフトは、少人数でも少しずつ楽しんでもらえるのが特徴です。

一人暮らしの親しい友人へのお歳暮や、二人で住んでいる両親への帰歳暮として人気を集めています。

5位 SNS映えおしゃれギフト

SNSに映えるギフトは、おしゃれな友人への帰歳暮にぴったりです。

なかなか会えないからこそ、オンライン上のコミュニケーションがより盛り上がるような、フォトジェニックなものをお歳暮代わりに贈りましょう。

お歳暮とお中元との違いは?帰省暮とは?

お歳暮とお中元はどちらもお世話になった方へ贈るギフトですが、それぞれ贈る時期が異なります。

■お歳暮
お歳暮は、年末に贈るものです。
もともとは、お正月に先祖の霊へお供えするために、他家に嫁いだ人や分家の人が本家に贈り物をしていたことに由来します。

少し前までは上司や取引先の方といった仕事関係の相手や親戚に渡すものとして知られていましたが、現在では実家の家族や友達に贈る人も増えています。

■お中元
お中元は、相手の健康を祈願するという意味があり、7月からお盆までの暑さの厳しい夏場に贈ります。
冷たい飲み物やフルーツ、そうめんなど、夏に嬉しいギフトが多く選ばれます。

帰省暮とは?

帰省する代わりに「帰歳暮」を渡してお礼を伝えることも多いです。

外出自粛などの影響で帰省が難しくなっている昨今、帰省の代わりに贈るギフトが「帰歳暮」と呼ばれ、多くの方に注目されています。

帰歳暮は「帰省と歳暮」をかけて作られた造語で、遠方に住む家族や親戚、地元の友人などの「今は会えない大切な人」を対象に需要が急増。
お歳暮のような高級感のあるギフトはもちろん、オンライン帰省やオンライン会話を一緒に楽しむためのユニークなギフトも高い人気を集めています。

お歳暮・帰歳暮を贈る際の注意点

時期以外にも、お歳暮を贈る際にはマナーがあります。
代表的なものして、喪中で“四十九日の期間”にあたる家族にお歳暮を贈ってはいけないというマナーがあります。また、故人を宛先にするのもマナー違反です。

マナーとは別に、公務員・政治家へのお歳暮は賄賂として捉えられかねず、法律に触れる恐れがあるため、贈らないことをおすすめします。
品物に関しては、「縁を切る」ことをイメージさせる刃物や、最低限の生活必需品である下着や靴下を贈ることが失礼にあたります。

帰歳暮のマナーもお歳暮と同様に捉え、相手に失礼のないように贈ることが大切です。

お歳暮・帰省暮を贈る時期

お歳暮をいつからいつまでに届けるかは地域によって差があり、東日本では11月下旬~12月20日、西日本では12月13日~12月20日が一般的です。
相手と異なる地域に住んでいる場合は、先方の住所に合わせて贈る時期を決めるのがマナーとされています。

ただし近年では、全国的に関東と同じ時期の11月ごろから発送するケースも多いです。
あまりにも遅くなるとお正月の準備や帰省で忙しい相手に迷惑をかけることもあるので、いつ渡そうか迷ったら早めに手配しておくことをおすすめします。

もし期間内に準備できず、年明けに贈ることになる場合は、表書きを「御年賀」や「寒中御見舞」にしてください。

お歳暮を贈る相手

お歳暮を贈る相手に関して明確なルールはありませんが、個人の場合は、両親や親戚、会社の上司、恩師、習い事の先生などに渡すのが一般的です。
結婚式で仲人をお願いした人には、最低でも3年間お歳暮を届けることがマナーとされています。

企業間でお歳暮をやり取りすることも多いです。ただし最近では受け取りを控える規定を設けている会社もあるので、あらかじめ確認しておきましょう。
また、公立学校の先生をはじめ公務員や政治家には、法律の関係上、お歳暮を贈ってはいけません。

さらに、喪中の人には四十九日が過ぎてから贈るのがマナーです。四十九日が過ぎるのが年明けで御年賀の時期と重なる場合は、寒中見舞いとして届けてください。

お歳暮の選び方は?

お歳暮を購入するときには、あらかじめ相手の好み家族構成を確認しておきましょう。

様々な商品のなかでも、食べ物飲み物洗剤のような消耗品は相手に気軽に受け取ってもらえる点で人気です。
とくに比較的賞味期限の長いハムや、年末年始に大勢で楽しめる果物お酒などが喜ばれます。また、日々のブレイクタイムを贅沢に演出するコーヒースイーツも好評です。

会社や取引先には、お菓子をはじめ小分けされたもの、上司や年配者には、上質で高級感のある商品がぴったりです。
友人へのギフトなら、ちょっと特別な気分を味わってもらえるおしゃれなアイテムを選ぶと喜ばれます。

趣味や嗜好がわからない場合は、好きなものを相手にセレクトしてもらえるカタログギフトもおすすめです。

お歳暮で贈ってはいけないものとは?

お世話になっている人へのお歳暮としては、贈ってはいけないと考えられているものもあります。

例えば、誰でも持っている肌着現金金券は、「お金に困っている相手に渡すもの」と言われているため、ギフトに不向きです。
また、「相手を踏みつける」という意味を持つ靴下や、縁を切ることを表す刃物も避けましょう。

帰歳暮ギフトの選び方

基本的に帰歳暮もお歳暮と同様の品物が多く選ばれていますが、親しい間柄に贈る少し特殊な選び方として、オンライン帰省などの会話のネタになるもの・離れていても楽しみをシェアできるものなどが注目を浴びています。
贈られた後に思わず感想を伝えたくなるような“個性あふれるギフト”が、今後の帰歳暮の醍醐味となっていくかもしれません。

お歳暮・帰歳暮の熨斗(のし)の書き方

お歳暮・帰歳暮は熨斗を付けることで、より礼儀正しく格式ある印象を高められます。

お歳暮の熨斗の書き方は、表に「お歳暮」、水引の下に「差出人の名前」を書きます。
名前の記載については、家族で贈る場合には「姓のみ」か「大黒柱の姓名」、目上の人に贈る場合は「姓名」とするのが一般的です。

帰歳暮もお歳暮と同じ熨斗の書き方で贈れますが「帰歳暮専用の熨斗」を取り扱っているところも増えているため、そちらを使用しても良いでしょう。

お歳暮・帰歳暮の相場は?

ここでは、ギフトモールでの購買実績や独自のwebアンケートなどのリサーチをもとに、お歳暮・帰歳暮にかけられている平均予算・相場を紹介します。

調査により割り出されたお歳暮・帰歳暮の平均予算は、3,000円〜5,000円程度でした。

平均予算や相場は、贈る相手との関係性によっても変動します。一年間とてもお世話になった人に対しては、10,000円以上の高価な品物を贈る場合もあります。
お歳暮と帰歳暮は感謝の気持ちを込めて贈るものなので、お中元で贈った商品と同等かやや高めの価格のものを選ぶのがおすすめです。

お歳暮・帰歳暮をいただいたらお返しは必要?お礼状は?

お歳暮や帰歳暮をもらったあと、基本的にはお返しを贈らなくてもマナー違反にはあたらないとされています。但しギフトを贈ってくれた相手に対するお礼は大切ですので、時間のあるときに電話をかけたり感謝の手紙を送ったりすると好印象です。

お返しを贈る場合には、相手からもらったギフトの半額から同額までの価格帯で品物を探しましょう。
金額が大きく異なるものをお返しすると、相手に気を使わせたり失礼だと思われることもあるため、注意が必要です。

その他のお返し方法として、お年賀や寒中見舞いなどほかの行事にあわせてお歳暮や帰歳暮のお返しを贈るという人もたくさんいます。贈りやすいタイミングや方法を選んで感謝の気持ちを伝えられるとよいでしょう。

お歳暮に添えたい挨拶文・添え状のメッセージ文例

お歳暮にお礼を書いた添え状を付けることで、より相手に対する想いを伝えられます。挨拶文のほかに、感謝の気持ちや健康への気遣いを記して、大切な人との絆を深めましょう。

ここでは、例文をご紹介するので、文面を参考にしてとっておきのメッセージを考えてください。

いよいよ年の瀬ですが、いかがお過ごしでしょうか。

今年も大変お世話になり、ありがごうとざいました。来年もよろしくお願いします。日頃の感謝を込めて、ささやかながらお歳暮を贈りました。寒さが厳しくなってきましたが、どうぞご自愛ください。

拝啓
年の瀬も迫り、何かとご多忙のことと存じます。今年も温かくご指導いただき、誠にありがとうございます。

日頃の感謝を込めまして、お歳暮の品を贈らせていただきました。ご笑納いただければ幸いです。来年もよろしくお願い申し上げます。
敬具

○○株式会社
代表取締役 ○○殿

謹啓
師走の候、いかがお過ごしでしょうか。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

つきましては、日頃の感謝と年末のご挨拶として、○○よりお歳暮の品を別送いたしました。ぜひお納めいただければ幸いに存じます。
今後もお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。
謹白

令和○年○月○日
○○株式会社 役職 氏名

一年の締めくくりに心を込めたお歳暮を!

年末には、感謝を込めてお世話になった方へお歳暮を贈りましょう。相手の嗜好や状況に合ったものをプレゼントすることで、お礼の気持ちがいっそう伝わります。

今回の記事を参考に心を込めて上質なギフトをセレクトして、相手との関係性を深めてください。