出産内祝いのプレゼント 人気&おすすめランキング19選!のしの書き方やメッセージ文例なども紹介!

出産内祝いのプレゼント 人気&おすすめランキング19選!のしの書き方やメッセージ文例なども紹介!

出産内祝いを贈る際は、赤ちゃんの誕生を祝ってくれた相手に感謝を込めて、素敵なギフトを選びましょう。今回は、1ヶ月に100万人の人が訪れるプレゼント専門サイトであるギフトモールの過去3ヶ月の売上データをもとに、出産内祝いとして人気のあるアイテムやブランドを徹底調査しました。多くの人に支持されているアイテムをランキング形式で紹介しているので、必ず贈りたくなるものが見つかります。

出産内祝いは感謝の気持ちを込めて、相手がもらって嬉しいものをセレクト

出産祝いをくれた人へのお返しである出産内祝いは、贈ることで相手の好意に対して感謝の気持ちを伝えられます。
好みやライフスタイルを意識して、相手がもらって嬉しいものをプレゼントしてください。

この記事では、出産内祝いとして支持されているアイテムをランキング形式でまとめているほか、贈るときのマナーや選び方のコツ、平均予算も紹介しています。

出産内祝いを贈るときに役立つ情報をたっぷり詰め込んでいるので、ぜひ参考にして相手に喜んでもらえる商品を見つけましょう。

出産内祝いとは?

内祝いとは、「おめでたいことがあったときに周囲と幸福を分け合う」という意味を込めて贈られるギフトです。
現在は、出産祝いをもらった人に贈るのが一般的ですが、元来はお祝いをもらわなかった相手にも用意されるものでした。

そのため、もしお返しは不要と言われた場合にも、子どものお披露目を兼ねてちょっとしたものを出産内祝いとして贈るのがおすすめです。
両親や近しい間柄の相手には贈る必要はないとされていますが、その際にも手紙などで感謝の気持ちを表現すると喜ばれます。

出産内祝いを贈るときのマナーとは?

出産内祝いの基本的なマナーを守ることで、相手からの印象が良くなることから、今後の人間関係が円滑になります。
とくに、出産内祝いをはじめて贈る人やプレゼントを贈ることに慣れていない人は、ぜひチェックしてください。

出産内祝いを贈るタイミング

いつまでに出産内祝いを贈るか、タイミングも重要なポイントです。
相手にスマートな印象を与えたいなら、お宮参りが終わった生後1ヶ月を過ぎたころを目安にするのが良いとされています。
また、出産祝いを遅れてもらった場合は、頂いてから1ヶ月以内を目途に渡すのがマナーです。

贈るタイミングのほかに、渡し方も意識しておくことが大事です。
基本的には、感謝の気持ちを直接伝えられる手渡しがベストですが、最近では配送でお返しを贈る人も多くなりました。
ただし、年配の人のなかにはそれを好まない人もいるので、相手のことを考慮して渡し方を決めましょう。

出産内祝いにはお礼状を添える

赤ちゃんの誕生に際して出産祝いを頂いた場合は、出産内祝いに必ずメッセージを添えましょう。
とくに配送で贈る際には、お礼状を同封するのがマナーです。商品だけ贈ると、感謝の気持ちを十分に伝えられません。

親戚や友人、会社関係など相手との関係性に合った内容のお礼状を添えると、より心のこもったプレゼントにすることができます。
赤ちゃんの名前や由来といった子どもの情報を一緒に記載しておけば、喜びをさらにわかち合えます。

出産内祝いの「のし」の書き方

出産内祝いののしの書き方にもマナーがあります。
まず、赤ちゃんの誕生は祝い事なので、水引には何度でも結んだり開いたりできる蝶結びが使われます。

そして表書きには「出産内祝」「内祝」と書きましょう。
その下には赤ちゃんの苗字と名前、もしくは名前のみを記載します。
名前なしで贈っても問題はありませんが、お披露目も兼ねているため、できれば書くのがおすすめです。

また自分の喜びごとは控えめにしたいという意味を込めて、内のしで贈られることが多いです。

出産内祝いの選び方

出産内祝いは、相手がもらって嬉しいものをプレゼントしましょう。
両親や祖父母といった家族には、記念に残る写真入りのフォトフレームや、名入れギフトが喜ばれます。

一方で友達や職場の人に、子どもの名前入りの写真立てを贈ると困らせてしまう場合があります。
そのため、食べ物タオル洗剤をはじめとする消えものに名前を入れて贈るのがおすすめです。
食べたり使ったりすることで消えてなくなるものなので、相手に負担を感じさせずにすみます。

甘党の人ならクッキーなどお菓子の詰め合わせといったスイーツ、甘いものが苦手な人やグルメな人にはコーヒーが人気です。
また、選ぶ楽しみのあるおしゃれなカタログギフトは、好みがわからない人への出産祝いのお返しに適しています。

出産内祝いの相場は?

ここでは、ギフトモールの売上データや、webアンケート調査の結果などをもとに分析した、出産内祝いとして購入されているアイテムの平均予算を算出しました。

出産内祝いに選ばれているアイテムの平均予算は、4,000円~6,000円程度でした。

基本的には頂いた出産祝いの半額から3分の1の金額を目安にプレゼントを贈るのがマナーです。
例えば10,000円のものをもらったら、お返しは3,000円から5,000円ほどのものをセレクトしましょう。
両親や祖父母に高額な贈り物をもらった際には、半返しを意識せずに10,000円~30,000円程度の商品を贈る人が多いです。

出産内祝いにおすすめのプレゼント 人気ランキングTOP13!

このランキングは、ギフトモールの売上データをもとに編集部が分析を行い、とくにおすすめのアイテムをピックアップして作成しています。
そのため、出産内祝いに選んで絶対に失敗しない商品ばかりです。

人気のスイーツから、日用品、おしゃれなカタログギフトまでとラインナップも豊富に揃っています。
それぞれの魅力や特徴をチェックしたうえで、関係性や好みを考慮しながら、相手がもらって嬉しいプレゼントをセレクトしましょう。

1位 お菓子・スイーツ

お菓子やスイーツは、甘いもの好きな人へ贈る出産内祝いとして人気があります。
洋菓子や和菓子に加えて、新感覚のスイーツなど、多種多様なものが揃っています。

個包装のものや小分けにできる商品もたくさんあるので、ちょっとしたお返しにはもちろん、出産祝いを連名で頂いたときのプレゼントにもおすすめです。

2位 タオル

消耗品であるタオルは、たくさんあっても困らないため、出産内祝いのプレゼントとしても喜ばれます。

特別感が漂う名入れ商品や、高級感のあるブランド品などのなかから、相手にぴったりなものをセレクトしましょう。

3位 食品・グルメギフト

食品のギフトは、グルメな人へ贈る出産内祝いのプレゼントにおすすめです。
ラインナップも豊富で、高級な牛肉やお米といった特別感のあるものから、素麺やレトルトギフト、スープ缶などの日持ちがするものまであります。

様々な食べ物のなかから、相手の好みに合ったものを見つけられます。

4位 カタログギフト

カタログギフトは、受け取った相手が選ぶ楽しみを味わえるのが魅力です。数ある出産内祝いのプレゼントのなかでも、もらって嬉しいものとして多くの人から注目を集めています。

自分にとって必要なものをセレクトしてもらえるので、プレゼントを絶対に失敗したくない人にもおすすめです。

5位 ドリンクギフト

ドリンクギフトは、日持ちがするものがたくさんあるため、出産内祝いとして選ぶ人が多くいます。

万人受けするお茶や、子どもが好きなジュース、大人のティータイムにぴったりなコーヒーや紅茶など、ラインナップも多彩です。
バラエティ豊かな商品のなかから、相手の好みに合う飲み物をプレゼントしてください。

6位 日用品

日常のなかで使う日用品は、実用的なアイテムを好む人への出産内祝いにおすすめです。
また、使用すればなくなる消えものなので、相手に負担を感じさせずにすみます。

さらに、気軽に利用できるものや、パッケージや香りがよい特別感のあるものなど、たくさんの商品が揃っています。

7位 果物・フルーツギフト

老若男女を問わず好きな人が多い果物のギフトは、出産内祝いのプレゼントとして人気です。

彩りが鮮やかで、高級感にあふれた商品が揃っているので、出産祝いのお返しに特別感のある食べ物を贈りたい人におすすめします。

8位 調味料・ジャム

調味料やジャムは、毎日使う実用的なものを出産内祝いのプレゼントとして贈りたい人から人気を集めています。

特別感のあるおしゃれな見た目のものや、素材にこだわったものなど、多種多様な商品のなかから相手がもらって嬉しいものをセレクトしましょう。

9位 お酒

ワインやビール、焼酎などのギフトは、お酒好きな人に出産内祝いとしてプレゼントすると喜ばれます。

好きなものがわかっている人にはその銘柄のものを、わからない人には、飲み比べセットを贈るのがおすすめです。

10位 グラス・タンブラー

趣のあるグラスやタンブラーを贈ると、贅沢な気分を味わいながらドリンクを飲んでもらえます。

出産内祝いには、特別感の出る名入れができるものや美しいデザインが施されたものなど、普段使うものより高級感のある商品が選ばれています。

11位 キッチングッズ

キッチングッズは、料理好きな人へ贈る出産内祝いのプレゼントとしておすすめです。

とくに、料理をより美味しく作れるホーロー鍋や、有名ブランドのキッチンウェアなど、高級感のあるアイテムが人気を集めています。

12位 バスグッズ

お風呂で使うバスグッズを出産内祝いとして贈れば、感謝とともにリラックスタイムを楽しんでほしいという気持ちが伝わります。

香りの良さが魅力のものや、素材にこだわったものなど、プレゼントにぴったりのものが豊富に揃っています。

13位 化粧品・コスメ

使う人の美しさを引き出してくれる化粧品やコスメは、美容に対する意識が高い人へ出産内祝いのプレゼントとして贈ると喜んでもらえます。

ハンドクリームやボディクリームなど肌の調子を整えるアイテムのなかから、相手がもらって嬉しいものを贈りましょう。

【両親へ】出産内祝いにおすすめのお返し 人気ランキングTOP3!

出産祝いをくれた両親へ出産内祝いをプレゼントするなら、赤ちゃんに関連したものや、記念に残る特別感のあるアイテムがおすすめです。

様々な商品のなかから、相手が思わず笑顔になるような、もらって嬉しいものを見つけてください。

1位 写真立て・フォトフレーム

思い出を形にして残せるフォトフレームは、赤ちゃんを大切に思ってくれる両親に贈る出産内祝いのプレゼントとして人気です。

子どもの情報が載せられるベビーフォトフレームや、写真を動画のように楽しめるデジタルフォトフレームなど、記念になるアイテムが揃っています。

2位 フォトアルバム・フォトブック

成長の記録である写真を入れられるフォトアルバムやフォトブックのギフトは、赤ちゃんの成長を見守ってくれている両親への感謝の思いを形にできます。

シンプルなものから可愛いものまで揃った種類豊富なラインナップのなかから、出産内祝いのプレゼントにふさわしい商品を選んでください。

3位 時計

時計を出産内祝いのプレゼントとして贈れば、ベビーの誕生に関する両親への感謝とともに、これからの時間を大切に過ごしてほしいという気持ちが伝わります。

なかでも子どもの情報や写真が入れられるアイテムは、出産祝いのお返しにぴったりです。

出産内祝いに添えたいメッセージ文例

出産内祝いのプレゼントには、心のこもったメッセージカードや手紙を添えましょう。
ここでは、両親や友達、職場の人といった出産祝いをいただいた相手との関係ごとに、感謝の気持ちが伝わる例文をご紹介します。

先日は心温まるお祝いをどうもありがとう。
おかげさまで○○は元気にすくすく育っています。初めてのことで慣れないことも多いので、人生の先輩としていろいろと教えてね。
これからもたくさんお世話になりますが、親子ともどもよろしくお願いします。

素敵なプレゼントをどうもありがとう。○○が使う姿を見るのがとても楽しみです。
ささやかですが、心ばかりの品をお贈りします。これからもどうぞよろしくね。

先日はご丁寧なお祝いをいただきまして、ありがとうございました。
長男には、○○という思いを込めて○○と命名いたしました。
おかげさまで母子ともに元気に過ごしております。
ささやかですが、お礼の品をお贈りいたします。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

相手に喜ばれる心のこもった出産内祝いをプレゼント

心のこもった出産内祝いを贈るには、好みやライフスタイル、自分との関係性などを意識したうえで、相手がもらって嬉しいものをプレゼントすることが大切です。

この記事で紹介したものは実際に人気が高いおすすめの商品ばかりなので、ぜひ参考にしてぴったりな贈り物を見つけてください。