77歳・喜寿のお祝いで喜ばれるプレゼント 人気ランキングTOP12!父や母へのギフト、メッセージ文例も紹介!

77歳・喜寿のお祝いで喜ばれるプレゼント 人気ランキングTOP12!父や母へのギフト、メッセージ文例も紹介!

77歳を迎える方には、「いつまでも元気でいてね」という思いが伝わるお祝いのプレゼントを贈りましょう。この記事では、実用的なアイテムや紫色を取り入れたアイテムなど、喜寿祝いにふさわしい商品をご紹介しています。ランキングは、月間700万人が使うプレゼント専門サイト ギフトモールの過去3ヶ月のデータをもとに作られているため、本当に人気のある商品を知りたい方は必見です。

77歳・喜寿祝いに贈るプレゼント 人気ランキングTOP12!

喜寿を迎える77歳のお祝いに選んで間違いがないプレゼントを、ギフトのプロが厳選しました。

このランキングは、ギフトモールの売上データなどをもとに作られています。そのため、たくさんの方に支持されている商品を読み取ることができます。

編集部が自信を持っておすすめするアイテムをチェックして、お父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃんなどにぴったりの喜寿祝いを手に入れてください。

1位 花・フラワーギフト

2位 メッセージギフト

3位 お酒・ドリンクギフト

4位 旅行・体験ギフト

5位 喜寿祝いグッズ

6位 和食器

7位 家電

8位 グラス・タンブラー

9位 日用雑貨

10位 フォトグッズ

11位 似顔絵ギフト

似顔絵入りのギフトは、喜寿祝いで思い出に残るものを贈りたい人から大好評のアイテムです。
世界にたったひとつのオリジナルのデザインなので、すでに色々なものを持っている人にも喜んでもらえます。

お祝いする人の気持ちが伝わる、温もりあふれる似顔絵ギフトをプレゼントしましょう。

12位 時計

時計は1日に何度も目にするものなので、喜寿のお祝いに実用性の高いものをプレゼントしたいときにおすすめです。

なかでも、見たときに喜寿祝いのシーンを思い出してもらえるような、記憶に残るデザインの時計が人気を集めています。

77歳のお祝い「喜寿」とは?

喜寿とは、77歳の誕生日を迎えた方をお祝いする行事です。お祝いのタイミングは、数え年で77歳になるときでも満年齢で77歳になるときでも問題はありません。

60歳を祝う還暦や70歳を祝う古希など、長寿祝いの多くが中国で生まれた行事であるのに対し、喜寿は日本で始まったお祝いです。喜寿が始まったのは、室町時代の終わり頃と言われています。
喜寿の語源は、「喜」を草書体で書いた文字の「㐂」が、七十七と読めることが由来と言われています。

喜寿に何をするか、とくに決まりはありませんが、プレゼントを贈ったりレストランで豪華な食事を楽しむなどして過ごす方が多いです。
また、家族や夫婦で旅行に出かけて思い出を作る方もいます。

喜寿をお祝いするときのテーマカラーは、日本で古くから品位のある色と考えられてきた「紫」です。

喜寿をお祝いするタイミングはいつがいい?

喜寿は日本で古くから行われてきた風習のため、数え年の77歳でお祝いするのが一般的でした。
しかし、現在では数え年ではなく満年齢が77歳のときに喜寿のお祝いをする人が増えています。

また、77歳を迎える誕生日にお祝いをする人が多いですが、必ずしもこの日にお祝いするべきと決まっているわけではありません。
お正月やゴールデンウイーク、お盆休みなど、身内が集まりやすい日に合わせてお祝いすることもあります。

77歳のお祝いに贈るプレゼントの選び方は?

77歳をお祝いするプレゼントは、実用的な商品や紫色のアイテム、記念として残せるアイテムから、相手にふさわしいものを選ぶのがおすすめです。

湯呑みや箸など実用的なアイテムが人気

喜寿祝いのプレゼントには、相手に合った実用的な商品がよく選ばれています。

とくに男性は、実際に使えるアイテムを好む方が多いです。77歳のお祝いとしても、お酒好きの方には高級なグラスやタンブラーを、体の調子が気になる方には健康グッズなどを贈ると喜ばれます。

また、生活が便利になる家電のほか、湯呑みや箸、茶碗といった毎日の食卓で活躍するおしゃれな食器も、高齢の方に贈るギフトに適しています。

紫色を取り入れたアイテムもおすすめ

出典 幻の酒

77歳をお祝いするギフトは、テーマカラーの紫色が入っているものを選ぶと喜寿祝いらしい特別感を演出できます。
昔から喜寿には紫色のちゃんちゃんこを着てお祝いする風習があるので、記念にちゃんちゃんこをプレゼントするのもおすすめです。

また、紫色を取り入れたTシャツも、贈り物にぴったりの商品が揃っています。
おしゃれなお母さんには、紫色が使われた服やファッション小物、アクセサリーなどを贈っても喜ばれます。

記念に残る特別なギフトをセレクト

出典 千里画房

喜寿は人生の節目のひとつなので、記念になるギフトを贈るのもおすすめです。

名入れグッズやメッセージ入りのアイテムは特別感があるため、77歳をお祝いするプレゼントとして人気があります。
また、感謝の言葉や似顔絵の入った色紙は、自宅に飾ってもらえるのも魅力です。

ケーキや日本酒といった消えものも、生まれた日の新聞などとのセットを選ぶと、食べ終わったあとも長く楽しんでもらえます。
ギフトの定番のお花も、プリザーブドフラワーやソープフラワーといった美しさが長持ちするものが多く選ばれています。

77歳のお祝いに贈るプレゼントの相場は?

喜寿のお祝いで贈るプレゼントの平均的な予算

両親:10,000~50,000円程度
祖父母:10,000~20,000円程度
親戚や知人:5,000~10,000円程度

ギフトモールの購買データやwebアンケートの回答などから、77歳をお祝いするプレゼントの相場や予算を算出しました。

77歳のお祝いとして贈るプレゼントの平均予算は、10,000円~30,000円程度でした。

お父さんやお母さんには、30,000円程度の高価なものを贈る方が多いです。また、おじいちゃんやおばあちゃんへの喜寿祝いには、10,000円~20,000円ほどの商品がよく選ばれています。
親戚やお世話になった方へのギフトとしては、5,000円~10,000円程度の商品が人気です。

77歳のお祝いに贈るプレゼントに添えたいメッセージ文例

77歳を記念するプレゼントを手に入れたら、人生の節目をお祝いする言葉を添えて渡すのがおすすめです。
喜寿祝いにふさわしいメッセージを作成したので、ぜひ参考にしてください。

父・母へのメッセージ

お父さん、喜寿おめでとう!
いつも、私たちが元気か気にかけてくれてありがとう。お父さんも体に気を付けて、もっともっと長生きしてください。
近いうちに、子供たちを連れて遊びに行くね。

お父さん、77歳の誕生日、そして喜寿おめでとう!
これまで家族のために頑張って働いてくれたお父さんがいたからこそ、私たちはここまで成長することができました。
健康第一に、これからも私たちに元気な姿を見せてください。

大好きなお母さん、喜寿おめでとう!
いつも、私たちやお父さんのことを気にかけてくれてありがとう!
お母さんが元気で長生きしてくれることが、私たちの一番の幸せです。
これからも末永く、よろしくお願いします。

祖父母へのメッセージ

おばあちゃん
77歳おめでとうございます。
おばあちゃんの作る煮物は世界一!今度作り方を教えてください。
これからもずっと元気で長生きしてね。

おじいちゃん、おばあちゃん、喜寿おめでとうございます!
遊びに行くと、いつも笑顔で迎え入れてくれる2人のことが大好きです。
まだまだ長生きして、私たちの成長を見届けてください。

親戚・目上の方へのメッセージ

喜寿のお誕生日おめでとうございます。
先生にはたくさんのことを教えていただき感謝しております。
お体には気を付けて、いつまでも元気でいてください。

祖父・祖母が喜ぶプレゼントをもっとチェック

さらにたくさんのアイテムをチェックしてから77歳をお祝いするプレゼントを決めたい方には、おじいちゃん、おばあちゃん世代の方に喜ばれるアイテムもチェックしてみてください。
定番のギフトからサプライズ感を演出できるものまで揃っているので、相手が思わず笑顔になるとっておきの贈り物が見つかります。