喜寿のお祝いに贈るプレゼント 人気ランキング20選!77歳の父や母に喜ばれるおすすめギフトを紹介!

喜寿のお祝いに贈るプレゼント 人気ランキング20選!77歳の父や母に喜ばれるおすすめギフトを紹介!

今回の記事では、喜寿のお祝いのプレゼントとして売れている商品をランキング形式でご紹介します。月間100万人以上が訪問するプレゼントの専門サイト ギフトモールの過去3ヶ月の売上情報を分析しているので、ランキングに登場するものはどれも今注目されているアイテムばかりです。必ず贈りたくなるプレゼントが見つかるため、ぜひ最後までチェックしてください。

喜寿祝いに贈るプレゼント 人気&おすすめランキングTOP15!

ここでは、喜寿祝いのプレゼントに選んで間違いのないアイテムをランキング形式で紹介します。
ギフトモールの売上データをもとにランキングを作成しているため、これから登場するものは編集部が自信を持っておすすめする商品ばかりです。

また、多くの人がどんなものを喜寿のお祝いのギフトに選んでいるのか、今人気の商品がひと目でわかります。
各商品の魅力や選び方のポイントなど、プレゼント探しに役立つ情報をたっぷり解説するので、ぜひ最後までチェックしてください。

1位 花・フラワーギフト

花のプレゼントは、鮮やかな色合いで喜寿のお祝いを華やかに演出してくれるのが魅力です。

フレッシュな生花のほか、水やりの必要が無いプリザーブドフラワーなども人気があるので、相手が気持ち良く受け取れるフラワーギフトを贈りましょう。

2位 似顔絵ギフト

似顔絵入りのギフトは、喜寿祝いで思い出に残るものを贈りたい人から大好評のアイテムです。
世界にたったひとつのオリジナルのデザインなので、すでに色々なものを持っている人にも喜んでもらえます。

お祝いする人の気持ちが伝わる、温もりあふれる似顔絵ギフトをプレゼントしましょう。

3位 77年前の新聞付きお酒・ドリンク

美味しいお酒やドリンクは、喜寿をお祝いする席や日常のリラックスタイムで味わって楽しめるのが魅力です。
さらに相手の生まれた日の新聞がセットになっていれば、お酒やドリンクを飲み終わったあとでも新聞が記念品として残ります。

相手がいつもどんなものを好んで飲んでいるのかリサーチして、喜ばれる飲み物を贈りましょう。

4位 座布団・座椅子

センスの良い座布団や座椅子は、自宅で過ごす時間が長い人に贈ると喜ばれるアイテムです。
脚のついた椅子やソファーよりもかさばらず、強い力が無くても簡単に動かせるので、年配の人にもたくさん使ってもらえます。

喜寿のお祝いを選ぶときには、相手の部屋の広さやインテリアを考慮することも大切なポイントです。

5位 名入れグラス・タンブラー

グラスやタンブラーは、普段の生活の中で実際に使ってもらえるため、喜寿のお祝いに実用的なプレゼントを贈りたいときにぴったりなアイテムです。

名入れをして特別感をプラスすることで、愛着をもって長く使ってもらえる喜寿祝いの贈り物になります。

6位 湯のみ

手に馴染む湯のみは、くつろぐ時間や食事のときなど、温かい飲み物でほっとひと息つきたい場面で重宝します。
喜寿祝いとして、日常生活で気楽に使えるものを贈りたいときにもおすすめのアイテムです。

色々なデザインのものがあるので、相手が手に持つ姿をイメージしながら湯のみを選びましょう。

7位 箸

日常生活で頻繁に使う箸は、喜寿のお祝いに相手がもらって困らないものを贈りたい人から選ばれています。

小さすぎても大きすぎても扱いにくいものなので、デザインだけでなく箸の長さにも注目して、相手の手に馴染むものを喜寿祝いにプレゼントしましょう。

8位 時計

時計は1日に何度も目にするものなので、喜寿のお祝いに実用性の高いものをプレゼントしたいときにおすすめです。

なかでも、見たときに喜寿祝いのシーンを思い出してもらえるような、記憶に残るデザインの時計が人気を集めています。

9位 名前詩・ネームインポエム

相手の名前が組み込まれた名前詩は、喜寿のお祝いに個性あふれるものを贈りたいときにおすすめのアイテムです。

背景のデザインや字体などによって仕上がりの雰囲気が変わるので、相手が部屋の中に飾っておきたくなるネームインポエムを喜寿祝いに選びましょう。

10位 寝具・パジャマ

喜寿のお祝いで、相手にゆっくり休息してほしいという気持ちを伝えたいときには、寝具やパジャマをプレゼントするのがおすすめです。

普段使いするものでありながらも買い替えるタイミングが難しいアイテムなので、古くなった寝具やパジャマを使い続けている人にも喜んでもらえます。

11位 服

服にはおしゃれが楽しめるものもあれば機能的なものもあるので、相手が身に着けやすいものを喜寿祝いのプレゼントに選べるのが魅力です。

デザインはもちろんのこと、着心地の良さにも注目して相手に喜んで着てもらえる服を喜寿のお祝いとして贈りましょう。

12位 マッサージ機

家で体の疲れをケアできるマッサージ器は、ひとつ持っていると便利なアイテムです。喜寿のお祝いでプレゼントすると、凝りや痛みが気になったときにすぐ使ってもらえます。

色々なタイプのマッサージ器があるので、重さや使いやすさをチェックして、相手が気軽に利用できるものを贈りましょう。

13位 フォトフレーム・フォトキューブ

フォトフレームやフォトキューブは、お気に入りの写真を好きなときに眺められるため、長く楽しめるものをプレゼントしたい人から選ばれています。

飾れる写真の枚数やデザインなど、アイテムごとに色々な特徴があるので、相手が飾りやすいものを喜寿のお祝いにプレゼントしましょう。

14位 記念アイテム

思い出に残る記念アイテムは、喜寿を迎える今だからこそプレゼントできるものなので、盛大にお祝いしたいときにも大活躍します。

いつまでも相手の記憶に残るような、インパクトの強い贈り物を考えている人にも、喜寿祝いの記念アイテムがおすすめです。

15位 グルメ

食べることが好きな人には、喜寿のお祝いとして相手が喜んで食べてくれるグルメを贈りましょう。

形として残らないので、普段なかなか食べられないとっておきの美味しいグルメをプレゼントするのがおすすめです。

父へ贈る喜寿祝いのプレゼント 人気&おすすめランキングTOP3!

喜寿を迎えるお父さんには、自由な時間を有意義に過ごしてもらえるよう、実用性の高いものをプレゼントするのがおすすめです。
お祝いする気持ちを伝えたいのであれば、日常で特別感を味わえるものを贈りましょう。

生活スタイルや趣味なども考慮して、相手が喜んで受け取ってくれるものを喜寿祝いの贈り物に選んでください。

1位 金箔入りの名入れ酒

煌びやかな金箔入りの名入れ酒は、喜寿を迎えるお父さんにプレミアムなプレゼントを贈りたいときにぴったりのアイテムです。

ゴージャスな金箔とオリジナルの名入れでお祝いに華々しい雰囲気をプラスできることから、喜寿祝いのパーティーのドリンクとしても大活躍するお酒です。

2位 名入れの万年筆

名入れの万年筆は、使い捨ての筆記具とは違い一生もののアイテムです。喜寿を迎える年代だからこそ、高級さやこだわりを感じさせる万年筆が喜ばれます。

ほかに無いオリジナルの名入れで、相手をお祝いするためだけに選んだことがわかるのも魅力のひとつです。

3位 名入れの焼酎サーバー

特別感が満載の名入れの焼酎サーバーは、普段からお酒をよく飲む人へのプレゼントに最適です。コックをひねるだけで焼酎が出せるので、スマートにお酒を味わってもらえます。

記念になる名入れの焼酎サーバーであれば、喜寿をお祝いする気持ちのこもった特別なプレゼントになります。

母へ贈る喜寿祝いの人気&おすすめプレゼント2選

喜寿を迎えるお母さんには、年齢を感じさせるものよりも、おしゃれなものやかわいいものなど女心をくすぐるアイテムが人気です。

見た目の雰囲気もしっかりチェックして、相手の笑顔を引き出せるようなものを喜寿のお祝いのプレゼントに選びましょう。

フレグランスソープフラワー

石鹸で作られたフレグランスソープフラワーは華やかな見た目と良い香りが魅力で、インテリアとしても人気があります。

枯れずに鮮やかな色合いが持続するため、長く楽しめるものを喜寿のお祝いのプレゼントにしたい人におすすめです。

有田焼の名入れ茶碗

薄くて軽い有田焼の名入れ茶碗は、なめらかな触り心地で品の良さがあふれています。
喜寿のお祝いとして、相手に気持ち良く愛用してもらえるものを贈りたいときにおすすめのアイテムです。

お母さんのことを想って選んだことがわかる名前入りのため、気持ちが伝わる喜寿祝いのプレゼントになります。

喜寿とは?

77歳をお祝いする喜寿が始まったのは、室町時代の終わり頃と言われています。60歳を祝う還暦や70歳を祝う古希が中国発祥であるのに対して、喜寿は日本発祥の風習です。

喜寿の語源は、「喜」を草書体で書いた文字の「㐂」が、七十七と読めることが由来とされています。日本で古くから品位のある色と考えられてきた紫が、喜寿をお祝いするときのテーマカラーです。

喜寿をお祝いするタイミングはいつがいい?

喜寿は日本で古くから行われてきた風習のため、数え年の77歳でお祝いするのが一般的でした。
しかし、現在では数え年ではなく満年齢が77歳のときに喜寿のお祝いをする人が増えています。

また、77歳を迎える誕生日にお祝いをする人が多いですが、必ずしもこの日にお祝いするべきと決まっているわけではありません。
お正月やゴールデンウイーク、お盆休みなど、身内が集まりやすい日に合わせてお祝いすることもあります。

喜寿祝いに喜ばれるプレゼントの選び方は?

喜寿をお祝いするときに贈るプレゼントには、テーマカラーの紫が使われているアイテムを選ぶのがおすすめです。
さらに相手の性別や好みも考慮して、喜んでもらえるものを贈りましょう。

父や祖父への贈り物としては、趣味や日々の生活の中で役立つ実用的なものがぴったりです。
母や祖母であれば、おしゃれを楽しめる服やファッション小物、花など気分がぱっと明るくなるようなものが向いています。

特別感のある贈り物を探している人からは、名入れをしたものや生まれた日の新聞付きのものといった、相手のためだけに選んだことがわかるアイテムが人気です。
相手の好きなものがわからないときや、すでに色々なものを持っている人にプレゼントする場合、形に残らない食べ物や飲み物が適しています。

喜寿祝いに贈るプレゼントの相場は?

ここでは、ギフトモールの購買データやwebアンケートの調査結果などを分析して割り出した、喜寿祝いのプレゼントの平均予算と相場を紹介します。

喜寿のお祝いで贈るプレゼントの平均的な予算

両親:10,000~50,000円程度
祖父母:10,000~30,000円程度
親戚や知人:5,000~20,000円程度

贈る人の年齢によっても相場に差があり、学生や社会人になったばかりの人であれば数千円程度のものが多く選ばれています。
また、家族や親戚と一緒にお金を出し合って、ひとりではなかなか手の出せない高価なものを贈るのもおすすめです。

喜寿のお祝いに贈るプレゼントに添えたいメッセージ文例

喜寿をお祝いする気持ちを相手にしっかりと伝えたいときは、プレゼントにメッセージを添えて贈りましょう。

ここでは、父・母・祖父母それぞれに向けた、喜寿祝いのメッセージ文例を紹介します。

お父さん、77歳の誕生日、そして喜寿おめでとう!
これまで家族のために頑張って働いてくれたお父さんがいたからこそ、私たちはここまで成長することができました。
健康第一に、これからも私たちに元気な姿を見せてください。

大好きなお母さん、喜寿おめでとう!
いつも、私たちやお父さんのことを気にかけてくれてありがとう!
お母さんが元気で長生きしてくれることが、私たちの一番の幸せです。
これからも末永く、よろしくお願いします。

おじいちゃん、おばあちゃん、喜寿おめでとうございます!
遊びに行くと、いつも笑顔で迎え入れてくれる2人のことが大好きです。
まだまだ長生きして、私たちの成長を見届けてください。

喜寿のお祝いには記憶に残るプレゼントを贈りましょう

喜寿をお祝いするときには、毎日使える実用的なものから一生の思い出に残るものまで、様々なプレゼントが選ばれています。

記事で紹介した人気アイテムのランキングや選び方を参考に、大切な人が喜んでくれる喜寿祝いの贈り物を見つけてください。