白寿のお祝いに贈るプレゼント 人気ランキングTOP14!おじいちゃん・おばあちゃんに喜ばれるギフトやメッセージ文例も紹介!

白寿のお祝いに贈るプレゼント 人気ランキングTOP14!おじいちゃん・おばあちゃんに喜ばれるギフトやメッセージ文例も紹介!

99歳の白寿のお祝いには、記念になるものを贈りましょう。この記事では、白寿祝いとして選ばれている商品やブランドを、ランキング形式でご紹介します。ランキングは、月間100万人が訪れるプレゼント専門サイトであるギフトモールの過去3ヶ月の売り上げデータをもとに作っています。これを読めば、贈りたいプレゼントが必ず見つかるので、ぜひ参考にしてください。

心のこもったギフトで白寿のお祝いを忘れられないものに

平均寿命を大きく超えた白寿のお祝いは、どのようなものが喜んでもらえるかをよく考えて、相手の好みにぴったりなものを贈ることが大切です。

この記事では、白寿祝いのタイミングやプレゼントの選び方、おすすめの商品を解説しています。

様々な種類のアイテムを紹介しているので、これだ!と思うプレゼントを見つけてください。

白寿とは?

「白寿祝い」とは、99歳になったときに行う長寿祝いのことです。室町時代の頃に日本で始まり、江戸時代に定着したと言われています。

漢字の「百」から「一」を引くと「白」と言う字になるため、この名前が付けられました。

平均寿命が伸びた現代でも、99歳まで長生きする人はそういないため、とてもおめでたいお祝いです。

白寿をお祝いするタイミングはいつがいい?

白寿は、一般的には数え年で行うので満年齢では98歳とされていますが、こだわる必要はありません。

誕生日を迎えていなくても、お盆やお正月など皆が集まりやすいタイミングで行うのがおすすめです。

99歳になると、どこかに不調があったり疲れやすくなったりすることが多いです。本人の健康状態を考慮して、体に負担がかからないプランでお祝いしましょう。

白寿のお祝いに贈るプレゼントの選び方は?

白寿のお祝いの品は、その名前にちなんで「白色」を取り入れたアイテムが人気です。ただし、白がメインとなった花束や鉢植えは、不祝儀になるので避けてください。

自宅でゆっくりと過ごすのに役立つアイテムや健康グッズもおすすめです。花のプレゼントには、お手入れする必要がないプリザーブドフラワーがとくに選ばれています。
何を贈ったらいいのかわからない場合は、普段食べることができないちょっと高級な食材やお菓子を贈ると喜ばれます。

似顔絵入りのアイテムや名前詩などの特別感があるギフトも記念に残るため、白寿祝いにぴったりです。毎日を快適に過ごせるよう、高品質なタオルや使い勝手の良い小物を贈り物にする人もいます。

白寿のお祝いに贈るプレゼントの相場は?

今回は、ギフトモールの購買実績や、webアンケートなどから算出した白寿のお祝いに贈るプレゼントの相場を紹介します。

白寿のお祝いに選ばれている商品の平均予算は、両親へ贈る場合は20,000~50,000円、祖父母へ贈る場合は10,000~30,000円、親戚に贈る場合は5,000~10,000円程度でした。

高価なものを贈りたい人は、兄弟などでお金を出し合ってプレゼントするといいでしょう。お返しをするような間柄の人には、相手に気を使わせないようなものが選ばれています。

白寿のお祝いに贈るプレゼント 人気&おすすめランキングTOP14!

長寿祝いはどれもおめでたいものですが、白寿は100歳の大台まであと少しという特別におめでたいお祝いです。
ここでは、白寿のお祝いとして喜ばれるプレゼントをランキング形式で紹介します。

このランキングは、ギフトモールの売り上げデータをもとに計算して作られており、絶対に贈って失敗しない商品だけを厳選しています。

自信を持っておすすめできる商品が揃っているので、ぜひ白寿のお祝いを選ぶ際の参考にしてください。

1位 花・フラワーギフト

花やフラワーギフトは、華やかな印象を与えられるので、白寿のお祝い用のプレゼントとして人気があります。誰に贈っても喜ばれますが、とくに女性の方に好評です。

また、好きな花がわかっている場合は、好きな花を中心とした鉢植えやプリザーブドフラワーがおすすめです。

2位 似顔絵ギフト

似顔絵ギフトは特別感があり、贈る側の気持ちが伝わりやすいためプレゼントとして人気です。

描き手によって絵柄にいろいろな個性があるので、相手が喜びそうなタッチの作品を白寿のお祝い品として選びましょう。

3位 記念アイテム

ちゃんちゃんこやベアは、長寿のお祝いの定番なので、誰に贈っても喜ばれます。

なかでも白寿を表す「白」を基調としたアイテムを選べば、何歳の記念に貰ったのかも後々わかりやすいためおすすめです。

4位 健康グッズ

健康グッズは、健康に気を付けてますます長生きして欲しい、という気持ちも込めることができるので、白寿のお祝いによく使われるアイテムです。

99歳にもなると健康に気を使っている人も多くいます。お年寄りにも使いやすい、操作が簡単なものを選びましょう。

5位 湯のみ

毎日の食卓で使う湯のみは、いくつあっても重宝します。

とくに名前入りのものや、普段使いとしては高価な芸術性の高いものを贈ると喜んでもらえます。見るたびに白寿のお祝いを思い出せるプレゼントとしてもおすすめです。

6位 お酒・ドリンク

晩酌が欠かせないという人には、お酒を贈ると喜ばれます。

白寿のお祝いにはいつも飲んでいる銘柄のものよりも高級なものを選んだり、記念に残る生まれた日の新聞誌面のコピーなどを添えたりして、特別感を演出しましょう。

7位 あったかグッズ

年を取った人の中には寒さを感じやすかったり、少しの寒さでも体調を崩してしまったりする人が多く見られます。

あったかグッズは手軽に体をあたためてくれるので、白寿のお祝いとして贈ると喜ばれること間違いなしです。

8位 寝具

睡眠の質を向上させて、もっとゆっくり身体を休めたいと感じているお年寄りが多く見られます。

白寿の人がぐっすり眠る環境を整えるためには、快適な寝具を使うことも効果的です。お祝いとして贈り、心地良い休息を楽しんでもらいましょう。

9位 フォトフレーム・フォトキューブ

家族や孫の写真を入れることができるフォトフレームやフォトキューブは、白寿のお祝いの品としても人気があります。

プレゼントする際に家族みんなの笑顔があふれる写真を添えて贈ることで、より喜んでもらえます。

10位 座布団

お年寄りの中にはイスよりも畳に座った方が落ち着くという人も多いため、白寿のお祝いとして座布団もよく選ばれています。

近年では洋風の家が増えてきているので、硬い床でも心地良く座れるように、厚みがあるしっかりとした作りのものがおすすめです。

11位 名前詩

白寿を迎える人の名前を織り込んだ名前詩やネームインポエムは、日ごろの感謝の気持ちがストレートに伝わるので、長寿をお祝いするプレゼントとしておすすめです。

自分だけのために作られたポエムを読めば、どんな人でも思わずにっこりしてしまいます。

12位 タオル

洗面に手洗いにと毎日使うタオルは、プレゼントとしても定番人気の商品です。

白寿のお祝いには、自分では買わないような高品質で使いやすいタオルを贈りましょう。フェイスタオルとバスタオルのおしゃれなセットもおすすめです。

13位 お菓子・ケーキ

お菓子・ケーキなどの甘いものは、男女を問わず人気がある食べ物のひとつです。和菓子党の人、洋菓子党の人など好みがあるので、相手に合ったものを贈りましょう。

年を取ってくると、量は少なめでも食べることが一番の楽しみになる人も多いです。そのため、白寿のお祝いには少しずつ楽しめる詰め合わせをおすすめします。

14位 グルメ

おいしいものに目がない白寿を迎えるお年寄りへのお祝いとして、グルメ商品が多く選ばれています。

肉や魚など地域の味わいをいかした様々な人気商品があるので、相手の好みに合ったものを贈りましょう。

白寿のお祝いに贈るプレゼントに添えたいメッセージ文例

白寿のお祝いのプレゼントには、お祝いのメッセージを添えると一層喜ばれます。短くても構わないので、気持ちを込めて書きましょう。

ここでは、贈る相手別の例文を紹介します。書き方に迷った場合の参考にしてください。

お父さん、お母さん、白寿本当におめでとう!
何歳になっても心配をかけている私ですが、これからはふたりから頼りにしてもらえるようがんばります。
これからも元気で長生きしてくださいね。

おじいちゃん、おばあちゃん、白寿おめでとうございます。
遠くに住んでいるけれど、いつもおじいちゃんとおばあちゃんが元気で楽しく過ごせるよう願っています。
体に気を付けて、まだまだ長生きしてください。

このたびは、めでたく白寿を迎えられたことを、心からお祝い申し上げます。
これからも○○さんらしく、笑顔で過ごすことができるようお祈りしています。

白寿のお祝いには心や形に残るものを

白寿は誰でも無事に迎えることができるものではないので、とくにおめでたいお祝いです。

白寿のお祝いには、記念に残るもの、形には残らないけれど心に残るものの2つがありますが、どちらを選んでも、贈る際には心を込めたお祝いの言葉を添えましょう。

この記事で紹介したアイテムをしっかりとチェックしたうえで、相手にぴったりの白寿祝いを贈ってください。