【2024年】サンタさんに頼むクリスマスプレゼント 人気ランキング!何歳までもらえる?いつどうやって届ける?など疑問も解決!

【2024年】サンタさんに頼むクリスマスプレゼント 人気ランキング!何歳までもらえる?いつどうやって届ける?など疑問も解決!

サンタクロースにもらうプレゼントは、子供にとって夢がありワクワクする贈り物です。今回は、月間700万人以上が使うギフトモールの情報をもとに、サンタさんに頼むものとして何が選ばれているか調査しました。男の子の目を引くかっこいいものや女の子に好まれる可愛いものなど、プレゼント専門サイトのデータが反映された人気商品のランキングをご紹介します。サンタさんにお願いする方法などもチェックしてください。

小学校低学年(小1・小2・小3)向き

小学校に入学してできることが増える7歳児や、運動能力も精神面もより大きく成長する8歳~9歳児には、色々な遊び方で楽しめるおもちゃなどが好まれます。
車やカメラなど、子供が興味を持っているものに注目して選びましょう。

低学年の子供がサンタさんに頼むもののなかでも、とくに人気の商品をまとめたので、失敗しないプレゼント選びの参考にしてください。

車のおもちゃ

幼い男の子へのギフトの定番である車のおもちゃは、低学年になってからも人気なので、男子へのプレゼント選びに悩む人にもおすすめです。 6歳~9歳の時期は成長が著しいため、操作がやや複雑なものやリアルな作りのものをサンタさんから贈っても喜ばれます。

キッズメイクセット

キッズメイクセットは、おしゃれへの興味が強くなる低学年の女の子へ贈るサンタさんからのプレゼントにおすすめです。 お化粧ごっこができるおもちゃ以外に、実際にメイクできる商品も人気があります。

子供用トランシーバー

免許がいらない子供用トランシーバーは、本格的なごっこ遊びをする低学年の子供の遊びの幅を広げます。 相手とのコミュニケーションを楽しめるので、家族や友達と関わって遊べるものをサンタさんからのプレゼントとして選びたい人にもおすすめです。

キッズテント

自分だけのお城にしたりお店を開いたりと様々な世界観を作れるキッズテントは、低学年の時期に発達する想像力を養うのにも活躍するアイテムです。 あまり外出できない冬休みに、自宅にいながらいつもとは違う雰囲気で遊べる点でも、サンタさんからのプレゼントとして人気があります。

小学校高学年(小4・小5・小6)向き

複雑な考え方ができる10歳の子供や、友達との関係性が一層深まる11歳~12歳の子供へのギフトには、ちょっと難しいものや複数人で遊べるおもちゃが向いています。

また、4年生~6年生の女の子は流行への関心が強くなる場合も多いので、サンタさんからのプレゼントとしてはトレンドのおしゃれなアイテムもおすすめです。

Nintendo Switch 本体

持ち運びできるNintendo Switchの本体は、交友関係も行動範囲も広がる高学年の子供へのギフトに向いています。 サンタさんに頼むものとしては高価なので、祖父母がサンタクロースになる場合にもおすすめです。

ロボット

ロボットは、英語で会話できる商品やプログラミング対応の商品、思考力を伸ばすラジコンなど、高学年の子供の能力向上も促すものが豊富です。 サンタさんからのプレゼントとしては、見た目にも凝ったかっこいいものや可愛いものが人気を集めています。

ドローン

免許不要の小型が中心のドローンは、高学年の子供が楽しみながら飛行技術を学べるアイテムのため、ギフトとしてよく贈られています。 簡単に飛ばせるものも操作が複雑なものもあるので、成長に合った難易度の商品をサンタさんからプレゼントすると喜ばれます。

ラジコンカー

走る車体を見ながら操作するラジコンカーは、高学年の子供の判断能力や思考力を養ってくれます。 壁を走るものや変身するもの、両面走行するものなど個性的な商品が豊富です。ありきたりでないものを好む男の子へのサンタさんからの贈り物に適しています。

女の子用文房具

トレンドを意識した可愛い商品が揃っている女の子用文房具は、流行に敏感な高学年の女子の気分を上げます。 サンタさんからプレゼントされるとより喜びが大きいので、勉強へのモチベーションを高めてもらえます。

赤ちゃん・0歳の子供向き

0歳児への贈り物としては、成長に合わせて長く遊べるものが人気を集めています。
子供が大きくなったときに、「サンタさんが最初にくれたプレゼントはこれだよ」と思い出話ができることもおすすめの理由です。

赤ちゃんが口に入れても問題ないか、また、叩いたり投げたりしてもすぐに壊れないかもチェックしてください。

絵本

絵本は、はっきりした色を識別できるようになる赤ちゃんの興味を引くカラフルな商品が、サンタさんからのプレゼントとして人気があります。 読み聞かせをすることで、親子のコミュニケーションが取れることもおすすめのポイントです。

型はめパズル

型はめパズルは、指先を使ってピースを掴み、ピースと型の形や向きを確認してはめるという様々な行動が求められるので、脳を刺激します。 サンタさんからは、誤飲を防げるピースが大きいものをプレゼントするのがおすすめです。

1歳~3歳の子供向き

1歳はコミュニケーションが取れるようになる年齢、2歳~3歳は言葉が発達する年齢なので、親子で一緒に楽しめるものがギフトにおすすめです。
なかでも、音で小さな子の興味を引くものが、サンタさんからの贈り物として人気があります。

好奇心旺盛で行動範囲が広がることの面白さを知る年頃でもあるため、乗り物もプレゼントに適しています。

音が出る絵本

乗り物系や動物系、音楽系などの音が出る絵本は、字を読めない1歳~3歳児が目でも耳でも楽しめて、興味を持ちやすい点で人気があります。 そのため、本を好きになってほしい子供へのサンタさんからのプレゼントとしておすすめです。

楽器のおもちゃ

楽器のおもちゃは、子供が自分の力で音を出せる面白さで人気です。 リズム感が発達する1歳~3歳児には、より音楽の楽しさを知ってもらえるよう、音階のある商品をサンタさんからプレゼントすることをおすすめします。

乗用玩具

車輪タイプも多い乗用玩具は、速く進む楽しさが魅力です。 よちよち歩きの1歳児や上手に走れるようになる3歳児には、足を使う商品のほか、運転手気分になれる電動の商品もサンタさんからのプレゼントとして人気があります。

4歳~5歳の子供向き

1歳~2歳の頃に比べて想像力が豊かになる4歳~5歳児には、ごっこ遊びの幅を広げるおもちゃをサンタさんからプレゼントしましょう。
男の子向きのかっこいいものや女の子らしい可愛いものがあるので、子供の興味に合わせて選べます。

3歳までのときより理解力が成長し、手先を使った細かい作業もできるようになるため、パーツをつなげて作品を作れるものもおすすめです。

おままごと

おままごとのおもちゃは、4歳~5歳頃に発達するコミュニケーション能力を高められることがおすすめのポイントです。 道具を上手に使って本格的なおままごとができる時期なので、複数の小物が入ったセットをサンタさんからプレゼントすると喜んでもらえます。

組み立てるおもちゃ

組み立てるおもちゃは、思い通りに仕上げるために様々なことを考えるので、頭を使うものをサンタさんからプレゼントしたい人におすすめです。 手先が器用になる4歳~5歳児には、パーツが小さいものや数が多いものを贈ると夢中になってもらえます。

サンタさんからのプレゼントの相場は?

ギフトモールの購買実績やwebアンケート結果などから割り出した、サンタさんに頼むものの平均予算や相場をご紹介します。

サンタさんからのプレゼントの平均予算は、3,000円~7,000円程度です。

ただし、お年玉を渡すお正月が近いこともあり、プレゼントの値段は家庭によって異なります。サンタさんからは何円までと決めておくなどして、家計に負担がかからないようにしましょう。

サンタさんからのプレゼントは何個まで?

一般的に、サンタさんに頼むものは1個とする家庭が多いですが、2つ以上のケースもあります。
親が考えていたよりも多くリクエストされると困ってしまうので、最初に「サンタさんからのプレゼントは何個まで」と子供に伝えておくのがおすすめです。

親からのプレゼントは別で用意する?

サンタさんとは別に、プレゼントを準備する親が多くいます。また、祖父母も用意する場合や、親からは贈らないというケースもあり様々です。
家庭の状況や親の考え方に合わせて、サンタクロース以外からのプレゼントを渡すか決めましょう。

サンタさんからのプレゼントはいつ渡す?

日にちを理解している子供には、クリスマスである12月24日の日没から25日の日没までに渡すのがベターです。いつ届くのか、カレンダーに印をつけると「あと何日」と期待してもらえます。
子供が小さい場合は、プレゼントを受け取って喜ぶ様子をゆっくり見られる休日もおすすめです。

サンタさんからいつ渡すのか前もって決めておくと、余裕を持って準備できます。

サンタさんからのプレゼントはどうやって渡す?

子供に喜んでもらうためには、どこに置くと良いのか、どうやって気づかせるかなどを考えて、プレゼントの渡し方を工夫する必要があります。
サンタさんからのプレゼントのおすすめの置き方などをまとめたので、参考にしてみてください。

枕元に置く

定番は、寝ている子供の枕元に置く方法です。夜ぐっすり眠っている時間を見計らって、サンタさんからのプレゼントをそっと置きましょう。
子供が夜中にトイレで起きる場合などは、朝早くに置くのもおすすめです。
置く瞬間や、寝返りを打った子供が触れたときにガサガサと音が鳴らないように、パッケージにも気をつける必要があります。

ツリーの下に置く

クリスマスツリーを飾る場合は、外国のようにツリーの下をプレゼントの置き場所にするのもおすすめです。
前日に、「サンタさんはツリーの所にプレゼントを置いてくれると思うよ」と伝えるなどしておくと、朝起きてすぐ贈り物に気づいてもらえます。

靴下に入れておく

大きな靴下を準備して、子供が寝たらその中にサンタさんからのプレゼントを入れる方法もあります。
靴下はベッドのそばに吊るすことが多いですが、部屋のドアノブに掛けたりリビングに置いたりと、子供が希望する場所に一緒にセットするのも楽しいです。

サンタさんからのプレゼントは何歳まで渡す?

多くの子供は何歳までサンタクロースを信じているかというと、10歳~12歳頃とされています。
そのため、いつまでサンタさんからのプレゼントを渡すべきか悩むときは、小学校5年生~6年生を目安にするのがおすすめです。

中学生になると、欲しいものの金額が上がる傾向にあります。小学校高学年までサンタさんからのプレゼントとして使っていた予算を、親からのギフトの予算に加えれば家計の負担にもなりにくいです。

サンタさんからのプレゼントが間に合わないときはどうする?

人気商品で到着日が遅れるなどの場合、サンタさんからのプレゼントを待っている子供をがっかりさせないようにしましょう。
間に合わないときの対処法をご紹介するので、子供の年齢や性格に合ったやり方を実践してみてください。

サンタさんからの手紙を届ける

「ほかのお友達にプレゼントを配るのに時間がかかった」「雪が降っていて早く進めない」など、遅れる理由を手紙にして渡してください。
子供にとってサンタさんからのメッセージは嬉しいものなので、残念な気持ちもありつつ喜んでもらえる場合も多いです。

プレゼントの引換券を渡す

「交換する」という意味がわかる子供なら、引換券をこっそり準備して、サンタさんから届いたチケットとして渡しましょう。
クリスマスの日は過ぎてしまうけれど、必ずサンタさんが来てプレゼントと交換してくれることを伝えてください。

当日は代わりのものを渡す

サンタさんからの本命のプレゼントが届くまでのつなぎになるようなものを、クリスマスの日に渡すのもひとつの方法です。
例えば、お菓子や折り紙など予算をあまりかけずに選べるちょっとしたもので、かつ落ち込んでいる子供の気がまぎれる商品をおすすめします。

サンタさんへのプレゼントの頼み方は?

サンタクロースにプレゼントをもらう方法としては、とくに手紙が支持されています。
親に何が欲しいか口頭で言って、サンタさんに伝えてもらう頼み方もありますが、実際に書いてもらうと子供自身の欲しいものが定まりやすく、親も準備しやすいです。
手紙をツリーの下や自宅のポストに置いておくとサンタさんが取りに来て、お願いしたものを準備してくれるなどと説明しましょう。

プレゼントを変更したい場合は?

プレゼントを用意した後に、子供に「お願いしたものを変えたい」と言われたときは、変更したものを親からのギフトとして渡してみましょう。
子供にとって欲しいものが両方手に入るので、サンタさんに変更が通らなくても納得してもらいやすいです。

希望のものをプレゼントできないときは?

リクエストされたものが売り切れている、予算より高いなどの理由でプレゼントできない場合、サンタさんからの手紙を渡すのがおすすめです。
「人気で手に入らなかったから、ほかに欲しいものを教えて」「希望と違うけれど喜んでもらえると思って選んだよ」など、状況に応じたメッセージを書きましょう。

サンタさんからのプレゼントはどこに隠しておく?

サンタさんからのプレゼントは、鍵をかけられるキャリーケースなどに隠しておくと見つかりにくいです。
いつも置いている段ボールの中や、子供の手が届かない高い棚の上も隠し場所に適しています。また、車のトランクや倉庫に隠しておくのもおすすめです。

見つかった場合はどうする?

万が一プレゼントが見つかったら、子供に納得してもらえるように落ち着いて言い訳をしましょう。
「サンタさんは忙しいからパパとママが手伝っている」「世界中を回るために時間がないから早めに来た」など、きちんと説明してピンチを切り抜けてください。

「悪い子にはサンタさん来ないよ」と言ってはいけない?

クリスマス前になると、子供がルールを破ったときなどに「悪い子のところにサンタクロースは来ないよ」「サンタさんにプレゼントもらえないよ」と言いたくなる場合があります。

ただし、このような発言をすると、その場だけ親の思い描く良い子になったふりをしたり、プレゼントがないとルールを守れない子供になったりします。
サンタさんを利用した躾は控えるようにしましょう。

そもそもサンタクロースとは?

サンタクロース自体に特別な意味はなく、4世紀頃に貧しい人々を助けていた聖人ニコラウスが由来です。
ニコラウスに感謝するためのヨーロッパのお祭りが、オランダ人によってアメリカへ伝わり、聖人ニコラウスのオランダ語読みである「シンタクラース」がサンタクロースの起源になりました。

また、アメリカではサンタクロースの故郷が北極という言い伝えがあったことから、北極圏にあるフィンランドのラップランドがサンタさん発祥の地として広く知られています。

サンタさんがプレゼントを配るのはなぜ?

なぜプレゼントを配ってくれるのかというと、サンタさんのモデルとされる聖人ニコラウスが、様々な人に贈り物を渡していたためです。
とくに、困っている家族の家に金貨を投げ入れ、父親や娘を救った話が知られています。

日本ではいつから始まった?

国内初となるサンタさんの登場は、日本人のクリスチャンが1874年に開いたクリスマスパーティーです。その後、小説としてサンタクロースの絵が初めて出回り、プレゼントも一緒に描かれていました。

大々的に広まったのはいつからかというと、大正天皇が亡くなった1926年12月25日とされています。翌年から12月25日が休日に変わり、国民の間にサンタクロースの存在が知れ渡るようになりました。

男の子や女の子向きのプレゼントにも注目!

サンタさんからのプレゼントを探している人は、子供たちに人気の商品も押さえるのがおすすめです。
次の記事では、男の子が喜ぶものや女の子の気分が上がるものをチェックできるので、ぜひ参考にしてみてください。