【2024年】メンズベルト 人気ランキング!おしゃれなブランドの革ベルトなどを紹介

【2024年】メンズベルト 人気ランキング!おしゃれなブランドの革ベルトなどを紹介

メンズベルトの人気ブランドについて、月に700万人が訪れるギフトモールの編集部が徹底調査しました。独自データやWebアンケートの結果などをもとに、男性に人気のベルトを扱うブランドをご紹介。各ブランドごと、売れ筋のベルトがわかるランキングを参考に、おしゃれなものを選んでください。

2024年05月31日更新

メンズベルト おすすめ人気ランキング2024

メンズベルトをブランドから探す

定番人気ブランド

ハイブランド

メンズベルトを用途・素材などから探す

用途から選ぶ

素材から選ぶ

種類から選ぶ

メンズベルトを価格帯から探す

メンズベルトを年代から探す

メンズベルト おすすめ人気ランキング2024

更新日: 2024年06月19日

対象商品 1,391 件

1〜60件目 /1,391件中

【2024年版】メンズベルト特集一覧

大塚 真央

ギフトモール編集部

大塚 真央

メンズベルトは、スーツや普段着など合わせる服装をイメージして選ぶのがおすすめです。とくに、ファッションブランドのおしゃれなものやレザーブランドの上質な革製のアイテムが人気で、2024年もよく売れる傾向にあります。ハイブランドの商品でもベルトであれば手が届きやすいため、憧れのブランドのものを手に入れる男性も多い印象です。

カルバン・クライン

無駄のないミニマルなデザインを得意とするカルバン・クラインのメンズベルトは、スーツにも合わせやすいシンプルなものが多い印象です。10代から50代まで幅広い層に愛されている人気ブランドのアイテムなので、男子学生にも社会人男性にもおすすめします。

エンポリオ アルマーニ

ジョルジオ アルマーニのセカンドラインとして知られているエンポリオ アルマーニのメンズベルトは、黒を基調としたシックなものが多い印象です。ギフトモールでは、ビジネスシーンで使いやすいシンプルなもののほか、バックルにブランドロゴのイーグルがデザインされたカジュアルなアイテムもよく売れています。

ベルトラボ

ベルトラボが販売するメンズベルトは、ベルト専門ブランドならではの品揃えの豊富さで人気です。華美な装飾のないシンプルなものも、休日コーデに合うデザイン性の高いものも揃っています。職人が作る国産のアイテムが多いので、本物志向の男性にもおすすめです。

トミー ヒルフィガー

きれいめなアメカジスタイルを得意とするトミー ヒルフィガーが扱うメンズベルトは、本革製の洗練されたアイテムやおしゃれなカラーベルトなど種類が多彩です。レビューでも「シックなものも派手めなものもかっこいい」と高く評価されているので、合わせたい服装にマッチするベルトを見つけられると思います。

栃木レザー

日本屈指の革製造ブランド 栃木レザーの素材が使われたメンズベルトは、国産アイテムならではの質の高さが魅力です。日本製なので丈夫なうえ、使うほどに味わい深くなる経年変化も楽しめるため、長く愛用できるベルトを探している人にもおすすめします。

オロビアンコ

オロビアンコが販売するメンズベルトは、シンプルな見た目のなかにイタリアブランドのアイテムらしいおしゃれさが感じられます。「どんな場面でも着けられるからひとつあると重宝する」という声もレビューで多く寄せられているので、様々なコーデに合うものが欲しい人におすすめです。

ポール・スミス

ポール・スミスが展開するメンズベルトは、「ひねりのあるクラシック」のブランドコンセプトのとおり、シンプルななかに遊び心があるものが豊富です。ベルトの裏面や細かい部分にカラフルなストライプ柄があしらわれたセンスの良いベルトが多く、いくつになってもおしゃれ心を忘れない男性に似合うと思います。

ニッポンデハンドメイド

企画・製造・販売をすべて国内で行うニッポンデハンドメイドのメンズベルトは、どれも職人が手作りしています。バックルまで日本製であるアイテムも展開されているので、確かな品質のベルトを探している男性にもおすすめです。通販では、栃木レザーを使って作られた商品がとくに人気でした。

コーチ

コーチが販売するメンズベルトには、革小物を作る工房として始まったブランドのアイテムらしく、上質なレザーが使われています。また、シンプルな面とファッショナブルな面のリバーシブルタイプの商品も多く、1本あればオン・オフ両方のコーデに合わせられる点でも人気です。

ディーゼル

イタリアブランドらしい遊び心のあるデザインを得意とするディーゼルのメンズベルトは、小物ながら存在感があり、ベルトを見せるコーデにもぴったりだと思います。太めでかっこいい雰囲気が感じられるので、ストリート系ファッションを好む男性にもおすすめです。

リーバイス

世界で初めてジーンズを生み出したブランドとして知られるリーバイスのベルトは、デニムやチノパンなどカジュアルなメンズボトムスによく合います。ギフトモールでは、装飾のないシンプルなアイテムのほか、赤いラベルがアクセントになったおしゃれなものもよく売れる傾向にあります。

アルマーニ エクスチェンジ

高級ブランド ジョルジオ アルマーニの若者向けラインであるアルマーニ エクスチェンジのベルトは、上質感がありながら手頃なのが魅力です。着けるシーンを問わず流行に左右されにくいので、20代・30代になっても使えるメンズベルトを探している男子学生にもおすすめします。

ラコステ

ラコステのメンズベルトは、フランス発のブランドのアイテムらしく、カジュアルながら上品な印象です。有名なワニのロゴが小さくあしらわれた商品もあり、遊び心も感じられます。細めでバックルのデザインもシンプルなアイテムが豊富なので、スーツに合わせるベルトを探している人にもおすすめです。

トゥミ

丈夫で機能的なビジネスバッグで人気のトゥミが展開するベルトは、スーツにもカジュアルスタイルにも合うベーシックなものが豊富です。メンズビジネス小物も多く扱うブランドの商品なので、新社会人や責任ある立場につく男性など、間違いのないベルトが欲しい人にも向いていると思います。

タバラット

働く人向けのメンズ雑貨を販売するブランド タバラットのベルトは、日本製の商品が多い点で人気です。ネイビーなど珍しいカラーのものもあるので、小物で個性を表現したい男性にもおすすめします。とくに、オートロックタイプや伸縮性のあるものといった機能的なベルトが、レビューでも高く評価されていました。

レノマ

オリジナリティに溢れたアパレルなどを扱うフランスのブランド レノマが展開するメンズベルトは、本革製のリバーシブルタイプが多いです。合わせるコーデによって表裏を使い分けられるので、色々な服装を楽しみたいおしゃれな男性に人気があります。

プレリー

老舗のレザーブランド プレリーのメンズベルトは、日本製のものが多いので品質を重視する男性にもおすすめです。ギフトモールで購入できるものは、定番の牛革で作られた商品のほか希少なコードバンが使われたアイテムもあり、どれも高級感が感じられます。

ジョルジオスタメッラ

レザーベルト専門ブランドとして誕生したジョルジオスタメッラのメンズベルトは、バックル付きのものを一度購入すれば、次回以降帯部分だけを買い替えて使い続けられるのが特徴です。本革製のアイテムだけが販売されているので、良いものを長く使いたい本物志向の男性から選ばれる傾向にあります。

ミラ・ショーン

ミラ・ショーンのメンズベルトは、シンプルさを大切にファッション小物やアパレルを展開しているブランドのアイテムらしく、洗練されていて上品さが感じられます。品質にもこだわって作られており、「革が柔らかく着けやすい」という口コミも寄せられていました。

アーノルドパーマー

トータルファミリーブランドとして知られているアーノルドパーマーのメンズベルトは、スーツに馴染むものもカジュアルコーデに合うものも揃っています。ブランドロゴの傘のマークがあしらわれたものもあり、さりげなくおしゃれな雰囲気を演出できる点もレビューで評価されていました。

ゲバルト

ベルギーの老舗テキスタイルブランド ゲバルトがデザインしたメンズベルトは、カラーバリエーションが豊富でカジュアルな装いをよりおしゃれに見せてくれます。無段階調節できるバックルや伸縮性のある生地を使ったものもあるので、体型の変化が気になる男性にもおすすめです。

ウインズファクトリー

革小物や世界各国の革を販売するブランド ウインズファクトリーのメンズベルトは、穴がなく好きな位置で留めることができます。微調整もしやすく体型が変わっても使えるため、ひとつのものを大切に使い続けたい人に向いていると思います。

ハイブランド

世界的に有名なハイブランドが展開するメンズベルトは、上質な素材で細部までこだわって作られており、見た目からも高級感が感じられます。ギフトモールでは名品と呼ばれるアイテムも購入できるため、一生もののベルトを探している人にもおすすめです。

グッチ

グッチは高級革製品店としてスタートしたブランドで、メンズベルトも上質な素材にこだわって作られています。帯部分やバックルのデザインからひと目でグッチのものとわかるアイテムが多く、存在感があるのでベルトを見せるコーデを好む人にもおすすめです。

ダンヒル

英国王室御用達の高級メンズブランド ダンヒルは、ダンディな雰囲気の商品を扱っており、メンズベルトも大人の男性の魅力を引き立ててくれる見た目で人気です。幅広い年代に愛されているうえ流行り廃りのないデザインなので、30代になり良い小物を持ちたい人にも、人の上に立つ50代の男性にも似合うと思います。

フェラガモ

シューズブランドとして誕生し、今ではウェアやバッグなども手掛けているフェラガモは、流行に左右されないデザインで人気です。メンズベルトも伝統的なアイコン ガンチーニがあしらわれた商品が豊富で、ひと目でハイブランドのものとわかります。ギフトモールでは、とくにリバーシブルタイプのベルトがよく売れています。

ヴィヴィアン・ウエストウッド

パンクファッションの先駆け ヴィヴィアン・ウエストウッドのメンズベルトは、ブランドアイコンのオーブが前面に押し出された華やかな印象で、とくに20代~40代の男性に人気です。カジュアルなデザインなので、休日コーデを引き立てるおしゃれなベルトを探している人におすすめします。

バリー

スイス生まれのハイブランド バリーが扱うメンズベルトは、スーツに合う本革製のシンプルなものと、ストライプがおしゃれなカジュアルなものがあります。ギフトモールには、同じ柄やカラーリングでバックルのデザインが異なるものもあるので、着けるシーンや好みに合うものを見つけられると思います。

マレリー

イタリアで高級靴店としてスタートしたマレリーは、現在は革小物やビジネス小物なども作っています。メンズベルトも、オーストリッチやクロコダイルといった高級レザーを使った商品が見つかります。一方、比較的安価なものもあるので、予算に合うハイブランドのベルトを購入したい人にもおすすめです。

ビジネス

ビジネスシーンで着けるメンズベルトを探している人には、有名ブランドのシンプルな本革製のアイテムがおすすめです。本革製のものであれば、新社会人の頃から30代・40代以降まで長く使えます。通販ではベーシックな黒や茶色のものが主に展開されているので、仕事用の靴の色に合わせて選びましょう。

フォーマル

フォーマルなメンズベルトは、人気ファッションブランドからも多く展開されています。結婚式やお葬式など冠婚葬祭の場で着けるベルトは、細めで装飾のないものを選ぶのがおすすめです。ギフトモールでは、礼服と喪服どちらを着る場合にも使える、黒色でシングルピンバックルのアイテムがよく売れています。

カジュアル

普段使い用のベルト選びには決まりがないので、カジュアルコーデに合わせるメンズベルトは私服の雰囲気にマッチするものを選びましょう。20代~30代の男性にはバックルが華やかな見せるベルトが、40代以上の男性には本革製の上品なベルトが人気です。また、メッシュベルトも多く購入されています。

ゴルフ

ゴルフ中はトップスをタックインするのが一般的で、ベルトが見える状態になるためおしゃれなものを選ぶのがおすすめです。ギフトモールでは、ゴルフ用として販売されているメンズベルトも見つかります。ベルトはウェアの色に合わせるのが基本で、白は様々な服に合わせやすいのでホワイトのベルトがよく選ばれる傾向にあります。

本革

本革のメンズベルトを探している人は、上質な日本製の牛革を使ったアイテムを扱う国内のレザーブランドや海外の人気ブランドをチェックしてみてください。ギフトモールでは、おしゃれでスーツにも私服にも合わせられる定番の黒色のベルトがよく売れています。

コードバン

革のダイヤモンドとも呼ばれる希少なコードバンが使われたメンズベルトは、光沢が美しくひと目で高級感が伝わってきます。手入れをすれば長持ちするので、同じ革ベルトを大切に使っていきたい人にもおすすめです。レビューでは、有名ブランドが展開する日本製の商品が高く評価されていました。

メッシュ

編み込みデザインがおしゃれなメッシュベルトは、カジュアルな印象なので私服に合わせて着けることをおすすめします。革製のものだけでなく布が使われたものもあり、白や赤など色展開が豊富な点でも人気です。男性へのアンケートでは、伸縮性のある柔らかい素材でできたメンズベルトが好評でした。

イタリアンレザー

世界三大レザーのひとつであるイタリアンレザー製のメンズベルトは、耐久性が高く長持ちするのが特徴です。使うほどに手触りが柔らかくなっていくので、愛着を持って使い続けられると思います。ギフトモールでは、レザーブランドが作るシンプルで革の質感を楽しめるアイテムがよく選ばれています。

ヌメ革

ヌメ革は型押しなどの加工がほとんどされていないレザーで、メンズベルトもナチュラルな茶色やキャメルの商品が多いです。使っていくうちに味わい深い手触りや色になる経年変化も楽しめるので、革小物好きの男性にもおすすめします。とくに、栃木レザーを使った国内ブランドの商品が人気です。

クロコダイル

耐久性に優れているうえ経年変化も楽しめるクロコダイル革で作られたメンズベルトは、美しい艶や手触りの良さが魅力で見た目から高級感を感じられます。高価な商品が多いですが、お手入れをすれば一生ものとして使い続けられると思います。ギフトモールでは、国内ブランドが作る上質なアイテムがよく売れています。

穴なし

穴なしのメンズベルトは、自身のウエストに合わせて細かくサイズ調整ができるので体型が変化しやすい男性におすすめです。有名ブランドからも、無段階で調節できるスライド式のベルトが種類豊富に展開されています。とくに、ビジネスシーンでも使える本革製のベーシックカラーのアイテムが人気です。

リバーシブル

表裏で色や型押しの柄が異なるリバーシブルタイプのメンズベルトは、気分や合わせる服装によって着けかえられるので、おしゃれな男性によく選ばれています。人気ファッションブランドからもたくさん販売されており、とくにバックルが2つ入ったセットが高く評価されていました。

フリーサイズ

長いものが多いフリーサイズのメンズベルトは、様々な体格の人に合うように作られているため、サイズ選びに悩む場合におすすめです。長めの大きいサイズのものを体型に合わせてカットして使うタイプと、ベルト穴のないサイズフリータイプがあり、ギフトモールでは前者が多く選ばれる傾向にあります。

オートロック

オートロックタイプのメンズベルトは、簡単に着脱できる点が魅力です。ベルト穴がなく無段階調節できるアイテムが一般的なので、お腹まわりが気になる男性にもおすすめします。アンケートでは、人気ブランドが展開するシンプルな見た目のものが好評でした。

3000円

3000円ほどの予算があれば、シンプルな本革製のメンズベルトを手に入れられます。コスパの良いブランドもののレザーベルトも見つかるので、初めて革小物を購入する高校生にもおすすめです。

5000円

5000円程度で販売されているメンズベルトは、帯部分の素材のほかにバックルにもこだわって作られているものが多い印象です。ギフトモールでは、レザーブランドが販売する本格的な革ベルトや名入れできるものも、5000円以内で購入できます。

7000円

7000円ほどで購入できるメンズベルトのなかでは、栃木レザーなど上質な素材で作られた商品がよく売れています。有名ファッションブランドのおしゃれなベルトもこの価格帯で多く見つかるので、気軽に普段使いできるブランドもののアイテムが欲しい人におすすめです。

10000円

予算を10000円ほど用意できれば、人気ブランドの上質な本革製ベルトも選べます。耐久性に優れたリバーシブルタイプのメンズベルトも見つかるので、ひとつのアイテムをたくさん使い回したい人にもおすすめです。

15000円

15000円前後の価格帯では、ひと目でブランドものとわかるおしゃれなメンズベルトが多く販売されています。スーツに合うものもカジュアルなものもあり、どれも高級感に溢れているため、身に着ける小物にこだわりのある大人の男性にもぴったりだと思います。

20000円

20000円程度の予算があれば、バックルにまでこだわって作られたおしゃれなメンズベルトや、ブランドのロゴやアイコンを前面に押し出した華やかなアイテムが手に入ります。ファッションを引き立てる小物でありながら存在感が感じられるものばかりなので、ベルトを見せるコーデが好きな人にもおすすめです。

20代

20代の男性には、ビジネススタイルにも私服にも合うシンプルかつおしゃれなメンズベルトが人気です。ストリート系ファッションを好む人には、ベルトを見せるコーデで活躍する流行りを取り入れたアイテムも支持されています。20代後半になり質の良い小物を持ちたい人は、ハイブランドの商品をチェックしましょう。

30代

大人の魅力が出てくる30代の男性には、見た目から質の良さがわかる本革製のメンズベルトをおすすめします。なかでも人気ファッションブランドのアイテムは、上品で適度にトレンドが取り入れられていて、カジュアルな私服に合わせても年齢に見合ったおしゃれな印象を与えられます。

40代

働き盛りの40代の男性からは、ビジネスシーンでもフォーマルシーンでも自信を持って身に着けられるベーシックなメンズベルトが人気を集めています。また、休日コーデに合わせるベルトを探している人には、カジュアルでありながらも派手すぎず落ち着いた印象のアイテムが選ばれる傾向にあります。

50代

良いものを知る50代の男性には、確かな品質の日本製のメンズベルトや、有名ブランドの上質なアイテムが人気です。カジュアルなものを購入する場合は、落ち着いた色合いのものを選びましょう。お腹まわりが気になる人には、無段階調節ができる穴なしのベルトがおすすめです。

60代

60代の男性からは、伸縮性のあるものや穴なしのものといった、体型の変化に対応できるメンズベルトがよく選ばれています。また、リバーシブルタイプや2wayタイプなど活躍の場が広いものも人気があります。父の日のプレゼントを探している人には、バックルやベルトが2つ入ったギフトセットもおすすめです。

社会人

社会人男性向けのベルトとしては、本革製のベーシックなスーツ用ベルトが人気を集めています。オフィスカジュアルが認められている仕事に就く人には、デザイン性の高いメンズベルトも好評です。その場合は、カジュアルになりすぎるものは避け、きれいめなアイテムを選びましょう。

記事コンテンツガイド

メンズベルトの相場は?

メンズベルトの平均予算を算出するために、ギフトモールの購買情報やwebアンケート結果などを分析しました。

男性用のベルトを購入するときの平均予算は、5,000円~20,000円程度です。

年代によって幅があり、学生なら2,000円~5,000円、20代なら5,000円~20,000円、30代なら5,000円~30,000円、40代なら10,000円~50,000万円程度が相場です。
また普段使い用か、ビジネス向けなのかなどの使うシーンによっても金額は変わるという結果になりました。

メンズベルトの選び方は?

使うシーンに合うものを選ぶ

普段使いにはカジュアルなベルト

カーゴパンツやチノパンなどの普段のコーデには、幅が太いカジュアルなメンズベルトや垂らすタイプのベルトが似合います。
ジーンズを履く機会が多い方には、デニムと好相性なメッシュベルトもおすすめです。

ビジネス用なら革製のシンプルなもの

ビジネスシーン用なら、幅が細い革素材のものを合わせるときちんとした印象を演出できます。また、黒や茶色のシンプルなプレーンベルトは、様々なビジネススタイルに取り入れられます。
スーツの場合は、な靴の色と合わせて統一感を出すのがポイントです。

サイズや穴の位置を確認する

メンズベルトを選ぶときは、サイズにも注目しましょう。
着けたときにおしゃれに見える、穴の位置が真ん中にくるサイズのものがおすすめです。

人気ブランドのベルトに注目

メンズベルトを購入するときは、有名ブランドや人気のある流行りのブランドの商品をチェックしましょう。
プレゼントとしては、自分では頻繁に買わないようなハイブランドのアイテムが人気です。高級なブランドのものは高品質なので、長く愛用してもらえます。

メンズベルトに関するQ&A

ベルトをプレゼントする意味とは?

メンズベルトをプレゼントすることには、「末永く」や「結び付き」といった意味があります。
「これからも末永くよろしく」というメッセージとともにお父さんや旦那さんに渡したり、「二人の結び付きを大切にしよう」という気持ちを込めて大切な彼氏に贈ると喜んでもらえると思います。

メンズベルトの正しい着け方は?

ちょうど良い長さのメンズベルトを選び、長さ調節のために開けられた穴のなかでも中央の穴を使うのが、かっこよく見える着け方です。
巻く方向に関してはルールはありませんが、バックルのデザインで上下が決められている場合は、逆にならない向きでベルトループに通しましょう。

メンズベルトとレディースベルトの違いは?

メンズベルトとレディースベルトでは、太さや長さなどが違います。男性向けのものは幅が広く長めで、女性向けのものは細く短めに作られていることが多いです。
巻く向きに関しては、洋服の前身頃に合わせて男性が右巻き、女性が左巻きと言われていますが、利き手によって巻きやすい方で問題ないという意見もあります。